2019.07.11

いまだ醒めないパワー・ポップ熱が蒼く燃え、ブラック・キッズやウェリントンズのカヴァーを含むなど、ロック好きにはたまらない&オマージュ探しも楽しい2作目。爆音で鬱屈を吹き飛ばす得意のナンバーはもちろん、涙が出るほど切ないメロディーで綴るマイノリティー讃歌“透明になろう”がシンガロングを誘うアンセムとして、大樹のような安心感でアルバムをドンと支えているのが最高です。

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop