DISC GUIDE

ブクガ、ニジマス、じゅじゅ、グーグールル――真夏のZOKKON皿を紹介!

【ZOKKON -candy floss pop suite-】 第91回 Pt.3

今月のZOKKONディスク1・2・3・4・5・6・7!

Maison book girl umbla ポニーキャニオン(2019)

快作『SOUP』に続くニュー・シングル。個々の声の強さがさらに前に出てきた“闇色の朝”は、曲名や詞からも前作中の“長い夜が明けて”の先を感じさせつつフックへ流れ込む新鮮な姿にハッとさせられます。ピアノ主導の“シルエット”も歌の輪郭がくっきり。で、コショージ作の“告白”がすごい!

 

グーグールル 回路 AqbiRec(2019)

快調ぶりを示すかのように、充実のアルバム『ぐるぐるチューンズ』から3か月で届いたニュー・シングルがこれまた最高です。表題曲はLoyly Lewis(ケンカイヨシ)が手掛けた妖しくハウシーなグルーヴ・チューン。福井シンリによるカップリング“M.M.D.”も相変わらずバキバキでかっこいい!

 

我儘ラキア StartingOver WALHALLA(2019)

昨年末からトリオ体制に移行したのを機に、“ゼッタイカクメイ”など初音盤化となる初期からの楽曲も含めて3人で録り直した初めてのフル・アルバム。ピコリーモもエレクトロ~EDMもエッジの立った強い楽曲が揃って……と思ってたらリリース直後にMIRI(元RHYMEBERRY)が加入とは!

 

26時のマスカレイド ちゅるサマ! ユニバーサル(2019)

2016年に結成され、各々がモデルやグラビアでも活躍する現5人組がこのミニ・アルバムでいよいよメジャー・デビュー! SILENT SIRENのすぅ×クボナオキ作のアッパーな表題曲はアイドル・ソカ路線の王道を行く逸曲で、他にも人気の“ハートサングラス”などキュートな夏曲が揃ってます!

 

sora tob sakana ささやかな祝祭 ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント(2019)

5月から始まったトリオでの新体制による初のリリースは3曲入りのニュー・シングル! アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか II」のEDテーマとなる表題曲は予想外のスウィンギンなナンバーで、笑顔に溢れたMVも楽しいです。もちろん引き続き照井順政のイイ仕事。

 

じゅじゅ 非実在聖少女 箱レコォズ(2019)

昨秋のアルバム『Melian』以来のニュー・リリースとなる完全生産限定シングル。アーバンギャルドの松永天馬が手掛けた表題曲は、もともとのダークな魅力に別の呪いがかかったかのような、シアトリカルな中毒性たっぷりの出来です。No.5による“4:44”のドラマティックな展開も良し。

 

ゆくえしれずつれづれ ssixth コドモメンタルINC.(2019)

新体制での第1弾“Odd eye”から間を置かずに到着したニュー・シングル。旧体制の流れも継承した前作と比べてよりメロディックに仕上がった表題曲は、キャッチーな部分を好ましく前面に出したロック・ナンバーです。カップリングにはエモい“Dear Sorrow”と新録で送る“我我”を収録!

プレイリスト
pagetop