INTERVIEW

アップアップガールズ(2)『Be lonely together』 8人最初の夏を飾る、つんく♂プロデュース第4弾シングルを語る!

【ZOKKON -candy floss pop suite-】 第91回 Pt.4

アップアップガールズ(2)『Be lonely together』 8人最初の夏を飾る、つんく♂プロデュース第4弾シングルを語る!

つんく♂プロデュース第4弾で挑む8人で最初の夏!

 森永新菜、島崎友莉亜、新倉愛海の新メンバー3人を迎えた最初のシングル『We are Winner!/スターティングオーバー』を4月にリリースしたアップアップガールズ(2)。6月には9人体制で初めてのツアー〈アオイハル アツイナツ〉をスタートさせた彼女たちですが、その最中で結成時からのメンバーだった橋村理子の卒業を発表……。7月28日のファイナルに向けて〈9人体制で最後〉のツアーを駆け抜けている彼女たちに、まずはその手応えから訊いてみました!

高萩千夏「どんどん盛り上がって来てるなって感じましたし、9人でのパフォーマンスが初々しいというか、慣れない部分もあったんですけど、このツアーを通して団結力がついたかなって思います」

吉川茉優「以前のツアーではグループに分かれて歌うコーナーやソロがあったりしたんですけど、今回は約2時間ずっと9人でステージに立ってパフォーマンスして。1日2公演やってきたので、体力面でもパワーアップしたんじゃないかと思います」

島崎友莉亜「3人にとっては初めてのツアーで、最初はついていけるか不安もあったんですけど、回を重ねるごとに自分たちの成長を実感できるところもあって」

森永新菜「かなり充実してたなって思います。体力面で持つかどうか、ツアー前半は最後のほうの曲で白目むいちゃいそう!って思ったんですけど(笑)、終わりまで笑顔で乗り切れるようになりました」

新倉愛海「毎公演、反省するべきところは修正しつつ、自分たちのパフォーマンスをちょっとずつ更新できたツアーになったんじゃないかと思ってます!」

佐々木ほのか「ファースト・ツアーとくらべると、自分だけじゃなくてグループ全体が成長してるなって思うんです。笑顔もいっぱい出るようになってるし、曲調によって表情を変えるっていう課題も、けっこうがんばれました」

中川千尋「移動中は朝早くて夜遅いこともあったんですけど、たくさん会話したりゲームして遊んだり、そういうところでも絆を深められたんじゃないかな」

鍛治島彩「新しい(2)が始まったばかりのタイミングでツアーを回れたことがめちゃくちゃ良かったなって思います。新しく覚えることが多くて、特に新メンバーは大変だったと思うんですけど、このツアーがなかったら、まだちゃんとコミュニケーションできてなかったかも知れないし、一緒にいる時間がたくさんできたのは本当に良かったですね」

アップアップガールズ(2) Be lonely together T-Palette(2019)

 そんな充実のツアーを経て、(2)の〈アツイナツ〉をさらにヒートアップさせるニュー・シングル“Be lonely together”が到着! 今回のサウンド・プロデュースは、つんく♂!……というのは、当初から〈つんく♂三部作〉と銘打たれていた“全部青春!”“かかって来なさい”“We are Winner!”で完結だったのかと思いきや、グループの成長ぶりに応えて、かつこれからの期待を込めてエクストラ・イニングに突入。〈あいしてる〉のフレーズをリズミカルに編み込んだ言葉遊びも楽しく、(2)史上かつてないほどスリリングでフックの利いたナンバーとなった今作は、4月のイヴェントにてプロデュース参加の続投がサプライズ発表された際に読み上げられたつんく♂からのメッセージ〈エエ曲出来上がっても知らんからな!〉の予告通りで!

新菜「最初に聴いたとき、すごくカッコイイなって思ったのと、一人称が〈僕〉で、自分じゃない誰かの目線に立って歌ったり演じるっていうことが新しい挑戦だなってすごく思いました」

千尋「この曲を歌うにあたって演技レッスンを初めて受けさせてもらって、歌詞についての意味も深く考えましたし、いままで以上に曲と向き合った感じがします」

茉優「演技レッスンでは、実際に舞台に立たれている方に基礎から教えていただいて」

「〈あいしてる〉がこの曲の大事なワードなので、シチュエーションごとにこういうときの〈あいしてる〉はどう言うのかとか、声のトーンとか表情とかも含めて細かいところまで」

友莉亜「ペアになってやるんですけど、まーちゃん(茉優)とペアを組んで私が男性役をやったときは、雪道で転ぶっていうシチュエーションがあって、ちっちゃい私がまーちゃんを起こしてあげるっていう(笑)」

愛海「歌詞についての解釈をみんなから聞いたときも、自分が考えていたものとはぜんぜん違ったりもしたので、聴いていただける皆さんにもいろいろな解釈で楽しんでもらえる曲かなって思います。精一杯、気持ちを込めて歌いました!」

 カップリングには、かねてからライヴで評判どころじゃなかった人気曲“ワッチャウッ!!”と“2学期サマーっ!!”を収録(いずれもNOBE作詞/michitomo作曲)。どこを切ってもホットな一枚を引っ提げて、(2)の夏は間違いなく去年よりアツくなる!

千夏「ひとり卒業したぶん、ファンの皆さんに寂しい思いをさせてるかな……って思うこともないぐらい、8人での活動を盛り上げていきたいですね。令和で一発目にブレイクするアイドルをめざしているので、この夏は絶対にたくさんの人に見つけられたいです」

ほのか「今年の夏は(2)の出番ですね。令和が(2)を迎え入れる準備をしてくれてるはずだと思います!」

アップアップガールズ(2)のシングル。

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop