TOPICS

待望ボックス化の〈ピンドラ〉が首位、B'z、ノエル、ブルハらも上位に! Mikikiレヴュー週間アクセス・ランキング

Mikikiに掲載しているレヴュー記事の、2015年3月23日~3月29日の週間アクセス・ランキングを発表します!

 

 

1位となったのは、「少女革命ウテナ」を手掛けた幾原邦彦による2011年放送のTVアニメ「輪るピングドラム」のボックス。幾原の最新作である「ユリ熊嵐」がクライマックスを迎えていることもあってか、高いアクセス数を記録して首位を奪取となりました。なお、2位には前週トップだった「冴えない彼女の育てかた」が入り、押井守が監督した名作中の名作「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」や、公開から3週目となる「憑物語 1 よつぎドール(上)」もTOP20入りを果たすなど、引き続きアニメ作品のレヴューに大きな注目が集まっています。

また、3位のB'zをはじめ、eastern youth分島花音VampilliaSHISHAMOAlloapmら、キャリアもジャンルもバラバラな国内アクトの新作が上位に。結成30周年記念で登場したTHE BLUE HEARTSのベスト(+トリビュート)盤もトップ10に入りました。さらに、ノエル・ギャラガーや彼と同じマネジメントに所属する若手のダーリア、〈SUMMER SONIC〉への出演経験も持つピースの新作、ポップ・グループによる35年ぶり(!)のアルバムなど、ヴァラエティー豊かな海外勢の作品がランクイン。〈デトロイト版『Black Radio』〉という表現にそそられるブランドン・ウィリアムスの『XII』 や、リック・ウェイドによるヒップホップ作品『Golden Harvest』、マーカス・ミラーのコンセプト作『Afrodeezia』などのレヴューも読まれています。

タワーアカデミー
pagetop