INTERVIEW

女子中高生ヴォーカル・グループ、Little Glee MonsterがChara指揮の新曲など収めた初アルバム『Colorful Monster』を語る

6人のプロフィールとお気に入り盤を紹介!


かれん

98年6月8日生
ハモリとピアノ弾き語りが得意

宇多田ヒカル SINGLE COLLECTION VOL.1 ユニバーサル(2004)

小学生だった頃、年に一度のスクールの大きな発表会で1人で歌ったのが“FINAL DISTANCE”です。ピアノの弾き語りをしました。スクールの発表会で1人で歌わせてもらえることは滅多にないので印象深いですし、たくさん練習した記憶があります。

 

 

MAYU
99年9月12日生
ヒョウ柄愛好家。声が大きい

島谷ひとみ BEST & COVERS avex trax(2009)

両親も歌うことが好きで、小さい頃はよくカラオケに連れて行ってもらっていました。母いわく“亜麻色の髪の乙女”は必ず歌っていたそうです(笑)。これを歌っていた3、4歳の頃から歌が大好きだったので、大きな影響をもらった曲です。

 

 

芹奈
98年6月1日生
ビートボックス特訓中

MARIAH CAREY #1's Columbia(1998)

幼い頃に車で音楽を流す時、このアルバムを自分からかけてました。英語もわからないけど耳コピで歌ったりしてたし、いまでもこのアルバムを聴くと懐かしく感じて、なんだか落ち着きます!

 

 

manaka
2000年12月5日生
ジョン・レノンに恋をしている

椎名林檎 無罪モラトリアム ユニバーサル(1999)

椎名林檎さんのアルバムで初めて聴いたのがこれです。1曲目から11曲目までどれも好きで。ふだん聴くのは男性が多い私にしては珍しく、邦楽でしかも女性で本当にかっこいいなと影響を受けたアーティストで、特に最初に聴いたこの一枚の尖ってる感じがすごく好きです。

 

 

麻珠
98年4月25日生
透明感のある癒し系の声

UVERworld Ø CHOIR ソニー(2014)

とても好きなアルバムです。初めて聴いた時に大きな衝撃を受けました。歌詞を見ながら聴いていたんですけど、共感するフレーズがたくさんあったり、私にとっては、この曲たちに人生というものを教わっているような感覚でした。

 

 

アサヒ
99年5月13日生
昭和歌謡の愛好家

岡田有希子 プレゼント ポニーキャニオン(2015)

岡田有希子さんの“-Dreaming Girl- 恋、はじめまして”が最近のリピートソングです! 大人への一歩を踏み出している心情が可愛くて胸に刺さりますね。曲調も乙女チックで、自分も主人公になった気分になれるのがまた好きです。竹内まりやさんが作詞と作曲をしているところもポイントです。

※試聴はこちら

pagetop