2016.03.09

アップルズ・イン・ステレオのギタリストが率いるバンドで、エレファント6の看板を背負って立つ4人組。この8年ぶりの新作は、REMピーター・バックをはじめ、ポリフォニック・スプリーワイルド・フラッグの面々も駆け付けた豪華盤に。とはいえ、キュートな女声を核とした60sモードのパワー・ポップには相変わらずの素人っぽさがあり、いまならバーガー系のローファイ・ガレージと並べて聴きたい気分です。

pagetop