2016.03.23

2014年グラミーも勝ち取った人気作『Family Dinner』の第二弾。更に多彩になったフィーチャリング・アクトにはローラ・マヴーラなど旬のR&Bはもちろん、現行ジャズのフォーキーな側面を牽引するベッカ・スティーヴンスとスウェーデンのトラッド・バンド、ヴェーセンという目から鱗の組合せやサリフ・ケイタとブラジルの俊英との共演、終曲にデヴィッド・クロスビーを迎えたり、とその実験精神とバランス感覚に唸らされる。世界各国のトラッドやフォークロアを見事に融合しポップに昇華することでジャズ・ラージ・アンサンブルの領域の更なる拡張を見事に成し遂げている。


[English Translation]

The second installment of the 2014 Grammy-winning “Family Dinner” album series, “Family Dinner Vol.2” has been released. Feature acts has become versatile then the previous album, including Laura Mvula’s hot R&B track and an eye opening combination by the leader of the folky aspects of modern jazz, Becca Stevens and Sweden’s traditional band, Vasen. Also, Salif Keita’s co-starring with Carlos Malta and Bernardo Aguiar, and David Crosby’s appearance on the finale will impress you with Snarky Puppy’s experimental spirit and sense of balance. This album has achieved to expand the boundaries of jazz large ensemble by beautifully fusing the world’s traditional and folklore music into a pop manner.