2016.07.29

エグベルト・ジスモンチの娘で、ピアニスト/作曲家として活躍するビアンカのトリオ作品。フォルクローレ、クラシック/現代音楽、ジャズからの影響を溶け合わせ、抒情的な美しい旋律から突如不協和音に逸脱したり、型破りなテンポ変調を見せるなど、自由奔放でイマジネーション豊かな楽曲を聴かせてくれる。と同時に、穏やかな波に揺られ続けているかのように不思議な安らぎが得られるところも大きな魅力だ。

『Primeiro Ceu』収録曲“O primeiro ceu de Marina”のライヴ映像
関連アーティスト
pagetop