COLUMN

「スプラトゥーン2」のBGMを演奏するイカ界の新進気鋭のバンド=Wet FloorがCDデビュー! タワレコ夏の一大イヴェント〈2017 SUMMER SALE〉の魅力に迫ろうじゃなイカ!

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017.06.27

イカ界からの新たな刺客!? 「スプラトゥーン2」のBGMを演奏するイカ界の新進気鋭のバンド=Wet FloorがCDデビュー! タワレコ夏の一大イヴェント〈2017 SUMMER SALE〉のスペシャル企画の魅力に迫ろうじゃなイカ!

 全世界で480万本以上の販売本数を誇るWii UTMの人気ソフト「スプラトゥーン」の続編としてNintendo SwitchTMソフト「スプラトゥーン2」が、7月21日に発売される。ヒトとイカの姿を使い分けながら、インクを塗った面積=ナワバリの多さを競う4人対4人の〈ナワバリバトル〉、ひとりで遊ぶ〈ヒーローモード〉の他、みんなで協力する〈サーモンラン〉といった新しいアソビも加わっている。バトルの展開を彩るイカ語のBGMもまた魅力の一つで、前作「スプラトゥーン」では、イカ界でカリスマ的な人気を誇る4人組バンド=Squid Squad、大人気アイドル・ユニットのシオカラーズ、イソギンチャク女子ヴォーカルのABXY、鍵盤を中心とした3ピース・バンドのHightide Eraなど、個性豊かなイカ界のアーティストと、ジャンルの枠を超えたヴァラエティ豊かな楽曲群も注目を集めた。

※2017年3月末時点

 新作となる「スプラトゥーン2」では、私たちの世界と同じように、イカ世界の時間も2年が経過し、流行に敏感なイカ界の若者たちの音楽の好みも変化しているようで、新進気鋭の5人組=Wet Floorの楽曲が人気のようだ。Wet Floorは、SNSでの募集がきっかけで集まったという男女ツイン・ヴォーカルのロック・バンドで、それぞれのキャラクターもユニーク。アイドルの人気に押されがちな現在の音楽シーンを盛り立てたいという志を持って、バンドを立ち上げたというシンセの彼は、バンド内では音楽的イニシアチブはあまりとらず、演奏よりも音作りに興味アリ。スラップ奏法を得意とするベーシストと、手数を繰り出しつつも盤石の安定感を保つ女子ドラマーから成るリズム隊は、切磋琢磨しながらスリリングなノリを作り上げていくという。古き良き音楽を好み、カッティングが持ち味という男子と、パンク・ロックの信奉者で太く力強いリフを刻むという女子の2人のヴォーカル&ギターは、意見が合わず、ぶつかることも多々あるようだが、互いに補ってもいるという間柄。そんな個性豊かなメンバーが作り上げる楽曲群は、疾走感のあるサウンドと挑発するようなアプローチが特徴的で、人間には理解不可能なイカ語の歌詞ながら、キャッチーなメロディーも相まって、自然と口ずさんでしまうようなロック・チューンとなっている。

 6月23日よりスタートした〈タワーレコード 2017 SUMMER SALE〉をさらに盛り上げるべく、7月12日に発売となるWet Floorの1st E.P.『Inkoming!』には、「スプラトゥーン2」の中で流れる対戦BGM3曲に加え、今回のCDの発売を記念して結成されたタワレコ限定バンド=Wet Floor Shibuyaによる“Inkoming!”のスタジオ・ライヴの演奏も収録。ソフトの発売に向けて、さらに気持ちが高まりそうな一枚となっている。Wet Floor Shibuyaのメンバーやレコーディングの様子は、次頁でたっぷりと紹介しているので、併せてチェックしていただきたい。*長澤香奈

 


前作「スプラトゥーン」の音楽もチェックしようじゃなイカ!

Splatoon ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune- KADOKAWA(2015)

ミクスチャー・ロックにチップ・チューン、ピアノ・ロック、テクノ・ポップなどジャンル豊かなイカ世界のアーティストたちによるBGMを網羅。殺伐としたものが多い対戦シューティングゲーム界に、ポップな世界観を持ち込み幅広い層の心を掴んだ「スプラトゥーン」だが、これら軽快なバトルBGMの貢献度は非常に大きい。代表曲の“Splattack!”は重厚なバンド・サウンドとイカ語による不思議なヴォーカルがイカしている。

 

シオカラーズ SPLATOON LIVE IN MAKUHARI シオカライブ KADOKAWA(2016)

作中の人気アイドル・ユニット、シオカラーズがゲーム世界を飛び出して行った2度の幕張メッセ公演のライヴ音源に加えてイカ語のMCも完全収録。シンセ・サウンドのゲーム音源に対し、BABYMETALの〈神バンド〉メンバーでもあるBOHら豪華プレイヤー陣を招いてのバンド・サウンドは迫力満点。特に、当日初披露された“トキメキ☆ボムラッシュ”は力強いドラミングと和の旋律が、YMOのライヴ盤を想起させる。

 


「スプラトゥーン2」、7月21日(金)発売!

前作から2年、ヒトに変身するあのイカが大きく進化してNintendo SwitchTMにやってくる! インクを塗った面積の多いチームが勝利する〈ナワバリバトル〉や、2~4人で協力しながら遊べる〈サーモンラン〉、タコ軍団オクタリアンから世界を守るべく一人で遊ぶ〈ヒーローモード〉など、多様な遊び方が魅力!

 


タワーレコード〈2017 SUMMER SALE〉、7月30日まで開催中!

「スプラトゥーン2」とコラボしたタワーレコード〈2017 SUMMER SALE〉では、期間中に購入金額に応じてスクラッチ・カードを差し上げる〈削って当てよう! Summer Chance! スクラッチ〉や、特製のスプラトゥーン2グッズと交換できるポイント施策、コラボグッズの販売も。ショッピング・バッグもコラボ仕様に!
特設サイト:http://tower.jp/summer17

 

次ページこちらもイカしたやつらが集まった! Wet Floor Shibuya
関連アーティスト