THE BASSONS 5 years HOT GATE (2017)

タグ ファンク
  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.07.14

Rei Wordupことダースレイダーを中心にしたミニマムなガレージ・ファンク・バンドが、1年ぶりのセカンド・アルバムをリリース。前作以降に西恵利香のリミックス仕事も経験し、今回はベーシストが勝原大策(かせきさいだぁ&ハグトーンズ他)に交替して最初のレコーディング作品だ。先行披露の時点で話題になったタイトル・トラックはデヴィッド・ボウイの同名曲を意識したようなニュアンスもある静かな始まりながら、中身はフィクションではなく、ダースレイダーが自身への余命宣告を受け止めて語りを入れたナンバーとなる。そう書くとずいぶんディープで重い印象を受けるかもしれないけれど、ずっしりヘヴィーなのはアルバム全編に渡ってシンプルに展開されるサウンドのほうだ。〈より良く生きる〉ための生々しい言葉によって肉体性を得た剥き出しのエナジーがタイトな演奏に跳ねたり爆ぜたり、つんのめるほどのリズムとスペースを創造している。米米CLUBのラフなカヴァー“Funk Fujiyama”も繰り出す軽妙さが良い。

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連アーティスト