INTERVIEW

Joy Opposites『Find Hell』 元FACTの3名を含む4人組の2作目! 90sオルタナからモダンに深化した彼らが提示する〈地獄〉とは?

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017.11.08
Joy Opposites『Find Hell』 元FACTの3名を含む4人組の2作目! 90sオルタナからモダンに深化した彼らが提示する〈地獄〉とは?

 〈90sオルタナを継承するバンド〉という印象をリスナーに与えたファースト・アルバム『Swim』(2016年)は、ほんの始まりにすぎなかった。「俺ら、バンドとしてはまだ駆け出しなんで(笑)。そのぶん、可能性と言うか、伸びしろはあると思います」とTomohiroが照れながら言うように、前作から1年3か月ぶりにリリースする新作『Find Hell』において、Joy Oppositesは格段の成長を見せ付ける。バンドが作り上げるものが〈音楽〉から〈世界〉に発展した――なんて言ってみたい本作における変化を、〈劇的な進化〉と言わず、何と言おう?

Joy Opposites Find Hell MAGNIPH/HOSTESS(2017)

 「ヴォーカルとギターから曲を作るというベーシックなところは変わってはいないんですけど……」(Tomohiro)。

 「使っている音が変わりました。今回は曲作りの段階からシンセ・サウンドをけっこう入れてます。そこが前作とは全然違う。前作はいかにも90年代っぽいオーガニックなサウンドだったけど、今回はモダンにしたかったんです」(Adam)。

 「そこは、サポートのYuya(START OF THE DAYのYuya Tanami)の存在も大きくて。曲作りには参加していないけど、ギタリストとしてのタイプがImmyと真逆なんです。Immyはハードコアでアグレッシヴ。Yuyaはエフェクター・マニア(笑)。その2人とライヴをやりながら、これは(できることが)広がるでしょって思いました」(Tomohiro)。

 『Swim』はアレックス・ニューポート(アット・ザ・ドライヴ・イン他)のプロデュースによるLAレコーディングだったが、今回は環境をガラッと変え、ロンドンにおいてセルフ・プロデュースでの録音に挑戦。その結果、「そのときに考えていたことや受けた刺激がダイレクトに反映されて、自分たちを120%詰め込むことができた」(Tomohiro)と思える自信作が完成した。Adamいわく「前作と新作とのリンクになる」という先行公開曲“Head Full Of Tongues”からも変化は十二分に感じ取ってもらえるはずだが、『Find Hell』には他にもクリーンな音色と空間を意識したギター・アンサンブルが印象的な“Sleep”や、(Eijiはブロック・パーティを思い出したそうだが)キュアーあたりの80年代のUKニューウェイヴを思わせる“Acid Kiss”、ピアノのみを伴ったオープニングからドラマティックな展開を経てふたたびピアノで終わる“Good Luck”といったメンバーの挑戦を物語る曲が収録され、バンドの表現がより深いものになったことを印象付ける。

 「すでに“Head Full Of Tongues”を聴いて、〈いいね〉って言っている人たちもけっこういて」(Adam)。

 「〈あ、オルタナね〉と敬遠している人たちにもこれまでと違う入り口を作れたと思います。新作をきっかけにJoy Oppositesを知ってくれる人が増えてほしいですね」(Tomohiro)。

 ちなみに『Find Hell』というタイトルは曲作りの早い段階で決められ、アレンジの方向性を決める指針になったそう。歌詞は全曲、「1984」「最後の誘惑」「冷血」「ミザリー」など〈Hell〉と言える状況を描いた映画の登場人物がモチーフ。ただ、その内容は「必ずしもネガティヴなものではない」とAdamは語る。「端から見て〈地獄〉と思えるシチュエーションが、当事者にとってはハッピーな場合もあるから」と。

 こうして完成した『Find Hell』のリリースを目前に、Joy Oppositesは東名阪でワンマン・ライヴを開催。身体を温めた状態で、来年には本格的なツアーを行う予定だ。

 「新作の曲をやることで、当然、ライヴの表現も変わると思います。正直、大変だとは思うんですけど、生でどう演奏していくのか楽しみですね。そんな新たな挑戦に今はワクワクしています」(Tomohiro)。

 

 


Joy Opposites

2015年に解散したFACTのAdam(ヴォーカル/ギター)、Tomohiro(ベース)、Eiji(ドラムス)の3名と、元アミティー・アフィクションのImran(ヴォーカル/ギター)から成る4人組。2016年1月に結成が告知され、8月にファースト・アルバム『SWIM』を発表。同月に出演した〈SUMMER SONIC〉のステージが初パフォーマンスの場となる。その後は現在に至るまで、coldrain、Crossfaith、SHANK、COUNTRY YARD、Crystal Lakeらのツアーへ参加するなど、ライヴ活動も精力的に行う。新作の発表に先駆け、10月には東名阪ツアー〈As Above, So Below Tour 2017〉を開催。このたびニュー・アルバム『Find Hell』(MAGNIPH/HOSTESS)を11月8日にリリースする。

関連アーティスト