TOPICS

シーア、WACK & SCRAMBLES、向井太一が表紙で登場! タワーレコードのフリーマガジン〈bounce〉409号発行

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017.11.21
bounce vol.409表紙画像(シーア)
 

タワーレコードが毎月25日に発行しているフリーマガジン〈bounce〉。今回は、11月25日(土)発行の409号の情報をお知らせします。

今号は、11月17日に初のクリスマス・アルバム『Everyday Is Christmas』を全世界同時リリースしたシーア、3周年記念盤『WACK & SCRAMBLES WORKS』を12月6日にリリースする渡辺淳之介(WACK)と松隈ケンタ(SCRAMBLES)、ファースト・アルバム『BLUE』を11月29日にリリースする向井太一が表紙に登場します。

さらに、のん、Nulbarich、ウォーク・ザ・ムーン、iri、GADORO、ゴールデン・ティーチャー、キセル、カイゴ、RAMMELLS、ぼくのりりっくのぼうよみ、青野美沙稀、Aldious、グリーン・デイ、BILLIE IDLE®、大西順子、YeYe、ブルー・ペパーズなど、今月も要注目アーティストの記事が盛りだくさんです!

bounce vol.409 表紙画像(WACK & SCRAMBLES)
 

特集〈ALL YOU NEED is WACK & SCRAMBLES〉では、BiSH、GANG PARADEの新作インタヴューのほか、松隈ケンタと渡辺淳之介の対談でWACKとSCRAMBLESの歴史を振り返ります。また〈RETURN OF THE SONGSTERS〉と題された特集では、クリス・ブラウン、イライジャ・ブレイク、デメトリア・マッキニー、ブリアマリー、112、エリック・ロバーソンといったR&Bアーティストの秋・冬の新作を紹介します。

〈360°〉では、ドクター・ドレーのトリビュート作品をリリースするスライフィフスアヴェニュー、来年2月に単独公演を控えたXX、そしてポップ・パンクの新星FAITHをピックアップ。〈New Opus〉ではノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ、セッドソウル、アンプ・フィドラーなどを取り上げます。

このほかShine Fine Movementらを紹介する〈ZOKKON -candy floss pop suite-〉、スロッビング・グリッスルについて語り合う〈ろっくおん!〉とベン・ワットやチェリー・レッドについて語り合う〈ろっくおん!【番外編】〉に加え、fhána、tofubeats、UJTの連載も掲載。また今号からBRIAN SHINSEKAIの連載がスタートするなど、今号も充実の内容です。

bounce vol.409 表紙画像(向井太一)
 

bounceはTOWERminiを含むタワーレコード全店で毎月25日より無料配布。このほかTOWER RECORDS ONLINEでは数量限定で販売も行っています。なかなかお店まで足を運べないという方はこちらもご活用ください。bounceに掲載される記事はMikikiでも順次公開していきますので、引き続きチェックを!

※bounce 409号のコンテンツはこちら