2018.03.02

ケンドリック・ラマーがエグゼクティヴ・プロデュースに名を連ね、所属のTDEからリリースとなったマーヴェルの最新映画のサントラ。ケンドリックに続くTDEのスター候補であるSZAやジェイ・ロックを先行曲に起用してスポットを当て、ケンドリック自身もそれらやウィークエンド、トラヴィス・スコットとの各コラボなど全5曲に登場し、プロデューサーとしても多くの楽曲に関与。スクールボーイQ、アブ・ソウルら他TDE勢もインパクトをキッチリと残し、またケンドリックとのコラボで名を広めたシンガーのザカーリ、来日も決まったUKのジョルジャ・スミス、さらにはSOB x RBEやモジーといったベイエリアの注目株などネクスト・ブレイカーもフックアップし、TDEの勢いを感じさせる作品だ。