INTERVIEW

Cellchrome 『Everything OK!!』 今の慣れ過ぎた状況に甘えずにドンドン外に飛び出して挑戦していこう!

Cellchrome 『Everything OK!!』 今の慣れ過ぎた状況に甘えずにドンドン外に飛び出して挑戦していこう!

壊せBad Day!! 掴めGood Day!! 高揚感溢れるセルクローム第3弾シングル登場!

 

名古屋発、次世代を担うバンドとして呼び声高いCellchromeが、昨年8月のメジャーデビューから半年、早くも3枚目のシングル『Everything OK!!』をリリース。

確固たる演奏力による勢いあるバンドサウンドを軸に、スタイリッシュな洋楽ポップの要素をブレンドした瑞々しくキャッチーなメロディーが映える今作についてメンバーは、「Cellchromeのバンドサウンドが楽しめるよう意識して制作に取り掛かりました。リズムテンポも良くLIVEでお客さんが歌って楽しんで笑顔になれる、そんなコンセプトを掲げています!」と話す。

Mizki (Vo.)は、「特にサビと2サビ終わり部分(※どんな言葉ももういらない~)は大切にしています。個人的にその部分の歌詞はこの曲の中でのキーになっていると思うので、聴いた皆さんの胸にしっかり響くのをイメージしてレコーディングしました」と語る。また作詞を担当した陽介(Gt.)は、「〈この街にもうgood-bye〉という歌詞がありますが、〈今の慣れ過ぎた状況(慣れた街)に甘えずにドンドン外に飛び出して挑戦していこう〉という意味を込めています。まさに止まらずに進んでいく僕らとリンクした部分。後ろに明日はないし未来は明るい方がいいので!」と意気揚々。

さらに国民的アニメ「名探偵コナン」のオープニングテーマに大抜擢された事について、「名探偵コナンの世界視点で見ても内容が通り、それを全く知らない人が見ても別のストーリーが見えるように歌詞を書きました。〈ココもしかしてコナンのアレの事かな?〉という部分を是非見つけてみてください!」と、笑顔を咲かせた。

自然と心を晴れやかに導いてくれる楽曲の力はもちろん、メンバー間の仲が非常に良く、自らが心底音楽を楽しんでいる様が伝わってくるピースフルな空気感も彼らの大きな魅力だ。セルクロの音楽を全身に浴びて、冴えない毎日をプラスに変えよう!

関連アーティスト
GR'18