COLUMN

『タイムカプセル』 多方面で活躍するキュート&ポップなSSW・イズミカワソラ、UNISON SQUARE GARDENが大活躍の20周年トリビュート

イズミカワソラ
多方面で活躍するキュート&ポップなシンガー・ソングライターが20周年!

VARIOUS ARTISTS タイムカプセル トイズファクトリー(2018)

 イズミカワソラをご存じだろうか。98年のデビュー以降、ピアノを弾いて歌うシンガー・ソングライターとしての活動に加え、楽曲提供やプロデュース、ライヴ・サポートなど多方面で活躍する音楽家だ。そんな彼女の20周年を記念するトリビュート盤『タイムカプセル』には、みずから声を掛けたという豪華メンバーが大集合。特にUNISON SQUARE GARDENはバンドで1曲、彼らのライヴ前のオープニング曲として定番の“絵の具”を斎藤宏介がソロで1曲、さらには田淵智也が書き下ろした新曲が1曲という大活躍ぶりだ。

 他、近年の彼女が掲げる〈JAZZY POP〉に呼応するH ZETTRIO、jizue、Hiroshi Nakamura(i-dep)+MASSAN+BASHIRYなど、ジャズやクラブ畑の面々のスマートな演奏も実にクールでカッコイイ。さらにタレントの鈴木蘭々が痛快ロックでぶっ飛ばしたり、直枝政広(カーネーション)が渋いフォーク・ブルースを聴かせたりと、ポップでキュートなイズミカワ曲の自由な解釈が耳に楽しい。原曲を知らずとも楽しめる間口の広い作品だ。

プレイリスト
pagetop