SERIES

【tofubeatsの棚の端まで】第60回 最近夢でつんく♂さんから作詞の秘訣を教わりましたが、肝心の内容を思い出せません

純粋な心は負けないよと教えてくれたあなたの瞳に映る60回目の連載フロム神戸!

 

 ふめつのこころはLOVE・LOVE・LOVE、tofubeatsです。やって来ました60回目! この連載も丸々5周年ってことですか? 連載も自分がミュージシャンとしてまだやっていけてる事実にも、いまだ驚愕です。これからもよろしくお願い致します。というわけで今回は久々の映像版として、気合を入れ直すのにピッタリな〈プロ〉の作品からセレクトしてみたいと思います。この記事が出る頃にはアイドルさんとの新たな何かも発表されていることでしょう! 選外ですがtofubeats最新曲“ふめつのこころ”も配信中!

 

嗣永桃子 嗣永桃子ラストライブ ♥ありがとう おとももち♥ PICCOLO TOWN(2017)

もういまでは自分もオタクどころか普通に関係者。60回の連載を経た現在、かつて握手会に行っていたPerfumeさんとは並びの出番でDJし、自宅スタジオにはドッキリでアイドルが来訪。きちんと仕事として対峙していかねば、という決心から、アイドルの力に頼って元気を出すのを控えていたのですが、昨年唐突にこちらを観て大号泣。こういう感動的な場面でつんく♂さんの書く歌詞は本当に刺さるようにできていますね。すべての楽曲が歌う女の子たちに返ってくるように作られていることもこういう機会だとよくわかります。PM卒業に華を添えるカントリー・ガールズの皆さんも最高です。ナイスアイドルジャストピュア。

 

Juice=Juice 演劇女子部「ミュージカル 恋するハローキティ」 hachama(2015)

真野恵里菜さんヴァージョンの本作をDVDで観ながら友達と生配信したのも今は昔。ハロプロ演劇史上に燦然と輝く名作「恋するハローキティ」のJuice=Juice版です。思い出したかのように唐突にDVDを買ってみたらめっちゃ感動。金澤さんの男役がとにかく男前。映像もいいのですがこのDVDにはサントラCDが付属。それだけでもわりと聴けちゃう仕上がりで、アイドルという性質上セリフがいっぱい入ってるこういう曲ってめっちゃ相性いいよな、と思ったり。普通の楽曲に入ってるわざとらしいセリフもいいのですがこういうのもいいですね。なぜか何度も聴いてしまうのは神様 a.k.a.榊先生役の宮崎さんの歌声(〈神様〉役ってねえ……!)。妙に癖になる歌声の効いた“仲良きことは美しきかな”オススメです。

 


tofubeats(トーフビーツ)
90年生まれ、神戸在住のトラックメイカー。この2月には、放送中のTVドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」の主題歌となっている新曲“ふめつのこころ”を配信リリースしたばかり! 一方で、“HAVE A NICE DAY! ~オーボエ協奏曲より~”を担当した『クラシカロイド MUSIK Collection Vol. 5』(ムービック)が登場し、Vol.6を4月に控えるなど、神戸のモーツァルトとしても活躍中ですね。他にもm-floのリミックスなど話題は数多いので、さらなる動きは〈tofubeats.persona.co/〉でチェックしておきましょう!

関連アーティスト