髭の“黒ひげMikiki一髪”

こてミルクちゃんのイチゴ白書

いつもお世話になっております。髭のコテイスイです。

今回、ちゃん髭15アニバーサリー・キャンペーンという事でMikikiでのブログをちゃん髭で担当させていただくことになりました。

光栄です! 何卒ご贔屓によろしくお願いします!

 

9月に発売になるであろうちゃん髭ニュー・アルバムですが、中々の手応えを感じている所存です。

開きなおったオルタナ、インディー感が要所要所に散りばめられていてとても楽しい(らしさ満開)作品。

ただし、ネオアコ感は薄め笑笑。

 

今回の私の推しモノは。

ストロベリー・アニバーサリーという事なので、これは、あの〈ストロベリー・スウィッチブレイド〉か!?

なんて思ったりもしましたがあまりにもベタなので次回、、に持ち越し、、

やはりここは一つ! こてミルクちゃんが世界で一番大好きなお方〈JAZZ BUTCHER〉大先生にいたします!!!


 

自分でいうのもなんですが、ブッチの事はオレに聞け!!

的な世界ジャズ・ブッチャー大会 金賞にノミネートしたわけでございます。ウソです(^^;;。

最近、ジャズ・ブッチャーの入手困難だったあのグラス黄金期(廃盤、もちろん世界中を駆け回り90年代に全てゲットしております!)がボックス仕様で再発されたりと、ブッチ人気がじわじわとキテいるのかもしれません。

そんなジョナサン・リッチマンを愛してやまないパット・フィッシュ(Vo.g)率いるザ・ジャズ・ブッチャーをご紹介。

 

〈ザ・ジャズ・ブッチャーbutchことパット・フィッシュ(Vo.g)によって1982年(英・ノーザンプトン イングランド中東部)結成。

この街はジョン・ロブ、クロケット・ジョーンズ、エドワード・グリーンといった大英帝国が誇る高級靴の製造業者、メーカーが集中していることでも知られている。

 

デビューは1982年、名門グラスレコード(パステルズ!の1stもここ)と契約。

ザ・ウドゥントップスのロロ、exバウハウス(ラヴ・アンド・ロケッツ)のベーシスト、デヴィッド・Jなど錚々たるメンバーと共に1987年までグラス黄金期を築いた。

のち1987年にはクリエイション・レーベル(オアシス、ライド、ティーンエイジ・ファンクラブ、ヴェルヴェット・クラッシュ、プライマル・スクリームなどが在籍)へ移籍。

アルバム『ジャズ・ブッチャー』をリリースし、アズテック・カメラとの全英ツアーが評判を呼んだ。

〈一人モノクローム・セットなどと呼ばれるようになったのもこの頃から。

 

ジャズ・ブッチャー、じつにイギリスらしいギター・サウンドを丁寧に作り上げてきたお方で、派手さは無いが、音楽的才能、センス的にかなり近いところにいると思われるバンドであるモノクローム・セットのような伝説も、デレヴィジョン・パーソナリティーズ(マニアック過ぎてすいません(^^;;)のようなカルト性も、もちろん、音楽誌の表紙を大きく飾るような話題性や嫉妬したくなるほどの美貌も(言いすぎか……)、、、かと言って天才的といえるだけのズバ抜けた才能といったものも残念ながら無いかもしれない。

しかし、そんな不器用な男にしかできないパット・フィッシュ節がわたしの心を捉えてやまないのだ。

出会ってもう25年。年齢を重ねれば重ねるほどその〈うた〉が響いてくるのは不思議。大袈裟かもしれないが本当のハナシ。

そういう男の作る〈うた〉だからこそ、そういうヤツだからこそ、この男は信じられるのだ。

鬼才パット・フィッシュ!!

 

さて、こてミルクちゃんからは以上です。

ストロベリー・スウィッチブレイドの1985年作『Strawberry Switchblade』収録曲“Since Yesterday”
 
ナショナルの2013年作『Trouble Will Find Me』収録曲“Sea Of Life”

 


佐藤“コテイスイ”康一

15周年を迎えた髭にとって、ある意味最重要人物であるパーカッション、ドラム奏者。
または、髭のライヴにおいて、トラメガを自在に操るアジテーター。 そして、こてミルクちゃんとはなんなのか、それは今ひとつわかりません。

 


Live Information

〈HiGENOHi〉
2018/8/8(水)東京・WWW X
共演:the pillows
★詳細はこちら

★髭、15周年記念のニュー・アルバム『STRAWBERRY ANNIVERSARY』を9月26日(水)にリリース決定!

〈STRAWBERRY ANNIVERSARY TOUR〉
10/20(土)神奈川横浜BAYSIS
10/27(土)兵庫・神戸VARIT.
10/28(日)京都磔磔
11/03(土・祝)宮城・仙台LIVE HOUSE enn 2nd
11/10(土)北海道・札幌DUCE
11/15(木)福岡CB
11/17(土)大阪・梅田CLUB QUATTRO
11/18(日)愛知・名古屋CLUB QUATTRO
11/23(金・祝)東京・恵比寿LIQUIDROOM
★詳細はこちら

【プロフィール】
髭

(ひげ)

須藤寿(Vo,G)、斉藤祐樹(G)、宮川トモユキ(B)、佐藤“コテイスイ”康一(Dr,Per) の4人によるロックバンド。2003年ミニアルバム『LOVE LOVE LOVE』でデビュー。2004年にFUJI ROCK FESTIVALに初出演を果たし、2005年『Thank you,Beatles!』でメジャー・シーンに躍り出た。以来、サイケデリックかつロマンチックな髭ワールドで、シーンを魅了し続けている。尚、2018年はデビュー15周年。「STRAWBERRY ANNIVERSARY」と冠してさまざまな活動を展開中。

関連アーティスト