2018.07.30

事実上の解散状態を経て2016年にバンドとして再始動したペンデュラム。その完全復活を飾るツアーに合わせて発表されたのがこのリワーク集だ。ノイジアやスクリレックスの仕事は予定調和だが、90sの空気を湛えたモービーのドラムン“Vault”、エールケ・ クレインのディープな4つ打ち“9,000 Miles”あたりが良い。特にデヴィン・タウンゼンドが分厚いギターと自身の咆哮を加えた“Crush”は原曲超え!