COLUMN

アップアップガールズ(2)『全部青春!/エンジェル演じて20年』 つんく♂プロデュースによるシングル第1弾が到着!

【ZOKKON -candy floss pop suite-】 第79回 Pt.2

アップアップガールズ(2)『全部青春!/エンジェル演じて20年』 つんく♂プロデュースによるシングル第1弾が到着!

アップアップガールズ(2)の夏が来た!

 4月の初ワンマンにて新メンバーの中川千尋、佐々木ほのかの2名を加え、7人組として動きはじめたばかりのアップアップガールズ(2)が、現体制で初となる今年3枚目のシングル『全部青春!/エンジェル演じて20年』を早くもリリース! しかも、ここから3作連続でつんく♂プロデュースの作品を送り出していくというから、これはいつにも増して注目せざるを得ません。もともとデビュー時から姉貴分とはまた違う王道アイドル路線を突き進んできた(2)だけに、相性の良さは期待できようものですね。

アップアップガールズ(2) 全部青春!/エンジェル演じて20年 T-Palette(2018)

 まず、つんく♂プロデュースによる“全部青春!”は、つんく詞曲に板垣祐介のロックなアレンジが冴えたまっすぐな疾走ナンバー。季節と関係なく女子の青春模様を描いた様子は流石です。もう1曲の“エンジェル演じて20年”はデビュー時から彼女たちを支えてきた児玉雨子(作詞)×michitomo(作曲)のタッグによるナンバー。往年のつんく詞作を思わせつつ同性ならではの眼差しが光る児玉の少しシニカルな歌詞も手伝って、いつもとはまた違うグループの一面が引き出されています。本作を引っ提げて2年目の夏に飛び出していく彼女たちは、9月から初の単独ツアーもスタート。勢いを増す姿からいよいよ目が離せませんね!