COLUMN

フレンズ 『コン・パーチ!』 神泉という町を知ってるかい? 渋谷系の一歩先を行く神泉系バンドの初フル作

フレンズ 『コン・パーチ!』 神泉という町を知ってるかい? 渋谷系の一歩先を行く神泉系バンドの初フル作

神泉という町を知ってるかい? 渋谷系の一歩先を行く神泉系バンド、初フル作リリース!

みなさんは〈神泉〉という町をご存知だろうか? 東京以外にお住まいの方はあまり聞いたことがないかもしれないが、神泉は東京都渋谷区にある町の名前で、駅で言うと渋谷から一駅。ほぼ渋谷だけど、住宅街もあるちょっと落ち着いた町だ。

そんな神泉から飛び出して〈神泉系バンド〉を自称するのがこのフレンズ。おかもとえみとひろせひろせによる男女ヴォーカルを軸にした5ピースバンドで、メンバー全員が一度は他のバンドでデビューしているというのも大きな特徴だ。

フレンズ コン・パーチ! ワーナー(2018)

彼らが初めてリリースするフルアルバムの名は『コン・パーチ!』。まげを結えるようになった力士が兄弟子たちに挨拶をする際、デコピンのようにおでこを弾かれ、びんつけ油代をもらう行為を指す相撲用語の〈こんぱち〉から取られたとのことで、フレンズなりの挨拶と決意表明が表れている。

収録曲は、おかもととひろせの両者が作詞作曲、そしてヴォーカルも担当していることからもわかるように多種多様で、バラードあり、笑える曲あり、現行シティ・ポップありの盛りだくさん仕様。しかし太陽がさんさんと照らすファンク調“常夏ヴァカンス”で始まり、夜に明日への希望を託すような“ベッドサイドミュージック”で終わる一連の流れは、まるで長い一日、あるいは人生の縮図を表しているかのようだ。

さて、彼らが表現するのは、ローカルな町から渋谷へ向かう、その一駅手前のワクワク感なのか? それとも、かつて一世を風靡した〈渋谷系の一歩先〉なのか!? 〈神泉系バンド〉にぜひご注目を!

関連アーティスト