COLUMN

ナナランド『満月に遠吠え/理由』 新たな7人組になって早くもメジャー・デビュー!

【ZOKKON -candy floss pop suite-】 第80回 Pt.1

ナナランド『満月に遠吠え/理由』 新たな7人組になって早くもメジャー・デビュー!

ナナランドが早くもメジャー・デビュー!

 7月7日より改めて7人組として動きはじめたナナランドは、もともと2014年に結成されたdropをリブートする形で、その解散直後の昨年12月から始動したグループ。その楽曲を受け継ぎつつフレッシュなメンバーを増強し、スタートから2か月で東名阪ツアーを成功させるという上昇劇を展開してきました。いまやdrop時代を知るのは2014年から在籍する大場はるか、2016年に加入した小日向麻衣の2名のみながら、まだキャリア1年にも満たない他メンバーたちの奮闘もあり、このたび早くもメジャー・デビューが叶ったわけです。

ナナランド 満月に遠吠え/理由 コロムビア(2018)

 デビュー・シングルとなる『満月に遠吠え/理由』は両A面仕様。すでにライヴでお馴染みの“満月に遠吠え”はナナランド初のオリジナル曲で、〈やってられないわ〉のフレーズも印象的なアッパー・チューン。対する“理由”はピアノもエモさをそそるロック仕立てで、シリアスな表情が実に良い感じであります。ここからさらにスピードを上げていくのかどうか、リリース後の動向にも期待!

関連アーティスト