INTERVIEW

NGT48 『世界の人へ』 荻野由佳、中井りか、奈良未遥、西潟茉莉奈、本間日陽を撮り下ろし&4枚目のシングルを語る!

NGT48 『世界の人へ』 荻野由佳、中井りか、奈良未遥、西潟茉莉奈、本間日陽を撮り下ろし&4枚目のシングルを語る!

NGT48、4枚目のシングル『世界の人へ』のリリースを記念して、タワーレコードではフリーマガジン〈TOWER PLUS+〉の臨時増刊号 〈別冊TOWER PLUS+〉を発行! 荻野由佳、中井りか、奈良未遥、西潟茉莉奈、本間日陽の撮り下ろしカットとインタヴューを掲載しています! このページでは、そのインタヴューを特別掲載!!


2015年のグループ結成から3年、初代キャプテンの北原里英が卒業し、ドラフト研究生5名、2期研究生16名を加え43名体制となり、いよいよネクスト・フェーズへ突入したNGT48。AKB48世界選抜総選挙で4位にランクインした荻野由佳がセンターを務める4枚目のシングルについて、5名のメンバーに話をうかがいました。

NGT48 世界の人へ Ariola(2018)

――NGT48も4年目に突入されました。

中井りか(以下、中井)「一つ一つのことが濃かったのですが、走り抜けた3年間でした。4年目はもっとたくさんの方にNGT48を知ってもらいたいし、個人の活動も頑張っていきたいです」

荻野由佳(以下、荻野)「本当にあっという間で。3年間で数えられないぐらいの経験をさせていただきました。これまでファンの方に支えられてここまで来れたのだと、改めて感謝の気持ちでいっぱいです」

本間日陽(以下、本間)「もう新人とは言えない所まで来てしまいました。私はチームGのキャプテンになったことが大きな変化で、いまでも悩んだときには(北原)里英さんに相談させてもらっています」

西潟茉莉奈(以下、西潟)「私はドラフト生として一期生のみんなより一足早く新潟に移住したのですが、住めば住むほど新潟県のことを知って大好きになりました。壁にぶつかったときには、応援してくださるみなさんが支えてくださったり、北原さんが私たちと一緒に同じ歩幅で歩んでくださったのでここまでやってこれたのだと思います」

奈良未遥(以下、奈良)「一期生だけで過ごしていた時間が長かったけどとても大切な時間でした。個人としても正規メンバーへの昇格や今年の世界選抜総選挙でランクインさせていただいたりと大きな転機や変化を迎えました。4年目に突入してメンバーも増えたので、一人ひとりをもっと知っていただけるよう頑張りたいです」

――NGT48も第二期に入ったわけですね。

西潟「ドラフト研究生や2期研究生が入ってきたので、北原さんのような先輩を目指して活動していけたらと思います」

奈良「私は研究生だった時間が長いので、その大変さや悔しさなどいろんな想いを感じてきた分、後輩に寄り添ってあげられる存在になりたいです」

――4枚目のシングルのセンターは再び荻野さん!

荻野「初めてセンターを務めさせていただいた時は緊張からどうしたらいいか分からなかったのですが、今回は2回目ですしNGT48が勝負をかけていくタイミングでもあるので、〈私を見て〉というセンターではなく、〈グループを見て〉って言えるようなセンターになりたいです」

――MVは、ロシアのウラジオストクで撮影されていて。

本間「新潟市の姉妹都市なので県民はとても親しみがあって、撮影でウラジオストクに行くんだよって言ったら家族も納得していました」

西潟「飛行機で2時間なので新潟から東京に行くような距離感です。ヨーロッパのような街並みで素敵でした。現地の方もすごく温かくて、偶然通りかかった方も一緒に手拍子をしてくださっていたのが嬉しかったです」

――海を隔てた隣の街ですが、タイトル通り世界の人へ届きましたか?

西潟「言葉は通じなくても笑顔は共通だなって撮影中に感じました」

荻野「手拍子を打ってくれたり、〈オーイェイエー〉のところは一緒に歌ってくださって……歌ってすごいですね!」

――どんな楽曲になりましたか?

中井「聴いてくれた人が温かい気持ちになれる歌です。私たちのことを全く知らない人が歌を聴いただけで一緒に楽しんでくださっているのを、こうして外国に行って実際に見ているので、本当に届くんだなっていうのを肌で感じることができました。まずは国内でしっかり届けながら、笑顔や元気を世界中に発信していきたいです」

荻野「SNSやネットで知ってくださった世界中の方が自分たちの言葉に翻訳して広まっていくといいですよね」

本間「国境を越えて歌が人をつなげてくれるんだと実感した曲なので、〈世界の人よ 共に歌おう 願いの全てこの歌に込めて〉という大好きな歌詞のとおり、もっといろんな国の方とこの曲でつながりたいなと思いました。まずはいつも応援してくださっているみなさんにこの曲を届けたいです」

西潟「ウラジオストクでの撮影に来てくれた女の子が私たちのことを好きになってくれて、NGT48のためだけのSNSのアカウントを作ってくれたので、そこからも広まっていくといいですね。この歌で誰かの勇気になれたらうれしいです」

奈良「Music Videoの撮影では外国なのにたくさんの方がお力を貸してくださって、全てのことにありがたいなって感謝をしながら歌っていました。世界中の方に共感をしていただける曲になったと思います」

荻野「撮影中に観ていた方が真似してくださるぐらい、すぐにできるような簡単な手の振り付けもあるので、今度はぜひみなさんと一緒にやってみたいです!」

 


別冊TOWER PLUS+は、タワーレコード全店にて10月3日(水)開店時より配布スタート! また同日よりタワレコ全店で撮り下ろしB2ポスターを掲出します! 詳しくはコチラ!
※タワーレコードオンラインは除きます。
※別冊TOWER PLUS+は無くなり次第終了となります。
※天候や交通事情により入荷が遅れる場合がございます。

関連アーティスト
pagetop