2018.11.05

DJ TSUBASA a.k.a. JAMと松川晃弥に加え、デビューからの付き合いとなるPUNPEEも引き続き制作を担った新作。負けん気の強い従来のスタイルに加え、歌寄りのスタイルやメロウな曲調をバランス良く取り込んだ作りは前作の延長。SALUやSKY-HIを向こうに回し、みずからサビで歌うあたりは自信の表れか。ともあれOzworld共演の“Mad Science”の不敵なラップと、PUNPEEとの“Friendship”はひときわアツい両輪だ。

 

40周年プレイリスト
pagetop