2018.12.07

3枚目のソロ・アルバム。〈フォーク・シンガー〉として黄昏た味わいとメロディーの美しさをアピールしたうえで、歪んだ音色のギター・ソロも存分に披露しているという意味では、案外、求められているものをちゃんと意識しているらしい。久々に叩いたというドラムスをうっかり強調しすぎると、ダイナソーJrみたいなグランジ・ポップに。白眉は“Cut Stranger”で、ファンキーなカッティングが新境地を窺わせる。

 

関連アーティスト
pagetop