2019.04.02

7年ぶりのリリースとなった前作から2年足らずで届けられた続編的なニュー・アルバムは2枚組22曲収録の大作。〈究極のロード・トリップであるミックステープの美学以上のものを持った作品〉とはジェイムズ・ラヴェル本人の言葉だが、MCやシンガーを交えながらも訥々と展開していく様はさながらロード・ムーヴィーのサウンドトラックのようでもあり、さまざまに移りゆく情景を伴った音像にただただ圧倒されてしまう。

 

関連アーティスト
pagetop