2019.05.17

UKの名チェンバー・ポップ・バンドが4年ぶりに新作を発表。グループ内の恋人同士が別れたことから当初は〈離別〉がテーマだったらしいが、蓋を開ければ絶望の先の仄かな希望を感じさせる穏和な曲が多め。2枚組全16曲というヴォリュームも、緻密でフォーキーな香気が漂うサウンドも、時流に左右されない職人気質なこだわりを感じさせる。デビュー時より彼らを賞賛してきたブライン・イーノがゲスト参加。

関連アーティスト
LOCAL GREEN FES
pagetop