2019.05.17

元どついたるねんのDaBassが新たなソロ名義で送り出す初の全国流通盤。どつ時代に手掛けた楽曲の系譜に連なるメロウでグルーヴィーなソウル・ミュージックを演奏やプログラミングを含めてほぼ独力で作り出しており、全編で軽やかな歌唱とラップも披露。スティーヴ・レイシーのソロ作にも近い密室的なプロダクションとスウィートなサウンドがひたすらに気持ち良い。細部に至るまで真摯に紡がれた美しい一枚。

 

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop