COLUMN

Tokyo 7th シスターズが5周年に向けて新展開、勢い加える2組が初音源を同時にお見舞い!

Tokyo 7th シスターズ
5周年に向けた新展開にブーストをかける2組が、初音源を同時にお見舞い!

The QUEEN of PURPLE THE QUEEN ビクター(2019)

 音楽面での魅力がその人気を牽引しているアプリ・ゲーム〈Tokyo 7th シスターズ〉より2作品が同時リリース。まず4人組ガールズ・バンドのThe QUEEN of PURPLEによる初アルバム『I'M THE QUEEN』は、昨年の〈ナナシス〉日本武道館公演でサプライズ披露された先行配信曲“Clash!!!”以外がすべて新曲という太っ腹ぶり。ライヴァル・バンドの4Uがキュートさを打ち出す一方、彼女たちはゴリゴリのハード・ロック路線を身上としており、各メンバーのソロ歌唱曲で緩急を付けつつ、熱さとクールネスを併せ持った楽曲を畳み掛ける。

 

AXiS HEAVEN'S RAVE ビクター(2019)

 そして〈史上最凶の刺客〉として登場した新ユニットのAXiSは、水瀬いのりをはじめ劇中の伝説的ユニットであるセブンスシスターズと同じキャストをあえて起用した6人組。kz(livetune)製のワブルベースが荒ぶるハード・スタイルなファースト・シングル“HEAVEN'S RAVE”で、5周年に向けての新展開にブーストをかける。どちらも胸熱すぎ!

関連アーティスト
pagetop