2019.09.06

前作がゴールド認定され、輝かしいキャリアを積み上げている4人組の10作目が到着。ジョン&コーリーのクーパー夫妻による混声ヴォーカルを看板にした高性能ヘヴィー・ロックは、今作においても抜群のポピュラリティーを堅持している。故チェスター・ベニントンの死に衝撃を受けて書いたという表題曲を筆頭に、シンガロング必至のスタジアム級の曲調が目白押しだ。聴くだけで身体の奥底から力が漲ってくる。

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop