COLUMN

GRAND MASTER―日本のヒップホップ・シーンの顔役たるZeebraが新たに設立したレーベルを紹介

NEW ARRIVAL 2014 [緊急ワイド] ヒップホップ到着’14 Part.6

GRAND MASTER―日本のヒップホップ・シーンの顔役たるZeebraが新たに設立したレーベルを紹介

 日本のヒップホップ・シーンの顔役たるZeebraが、新たに設立したレーベルがGRAND MASTER。共に〈高校生RAP選手権〉を制したT-PABLOWYZERRの双子デュオ=2WINや、ダンス・クルーのSHOW GUN、いまだ秘密のヴェールに包まれた〈大物アーティスト〉をラインナップに擁する、いま注目すべき新興勢力だ。

EGO ISLAND GRAND MASTER(2014)

 そんな大波の先鋒を飾るのが、US仕込みの切れ味と柔軟性を備えたラップでストリートの支持をガッチリ掴むEGO。早くも4作目となる今回の『ISLAND』では、盟友のISH-ONEL-VOKALに加え、Zeebraや2WINといった家族たちとも合体。不敵な部分を残しつつ、いつになく穏和なラップで子供たちと交歓する“isogashii”、Sugar Soulのすべてを包み込むような歌声が彼の夢を後押しする“I Have A Dream”と、手札を一気に増やした印象だ。さて、レーベルの次の一手は?

 

 

▼関連作品

Zeebraの2014年作『Summer Collection』(GRAND MASTER/ARIOLA JAPAN)
※ジャケットをクリックするとTOWER RECORDS ONLINEにジャンプ

40周年プレイリスト
pagetop