EVENT & LIVE REPORT

田和玲子(CV:竹達彩奈)も登場! 黒崎真音らが〈NO ANIME, NO LIFE.〉な一夜を彩ったタワー35周年イヴェント〈EBISU 6DAYS〉5日目レポ

2014年11月21日〈TOWER RECORDS 35th Anniversary Live! EBISU 6DAYS DAY.5~アニ☆ソン! NO ANIME, NO LIFE.〉 @恵比寿・LIQUIDROOM

 

79年のタワーレコード日本上陸以降、タワーを支えてきたファンへの35年間の感謝と共に、音楽やアーティストの持つ魅力を〈ライヴ〉という形で改めて伝えるアニヴァーサリー・ライヴ企画〈TOWER RECORDS 35th Anniversary Live! EBISU 6DAYS〉。タワーが展開するキャンペーン/イヴェント/フリーマガジンを各イヴェントのタイトルに冠し、11月17日から22日までの6日間連続で恵比寿・LIQUIDROOMにて開催中の同企画が、いよいよ終盤戦の5日目を迎えた。ここでは、そのイヴェント〈DAY.5~アニ☆ソン!NO ANIME, NO LIFE.〉の模様をレポート!

 


 

〈NO ANIME, NO LIFE.〉をキャッチコピーに掲げたこの日のイヴェントは、コアなアニメ・ファンのタワー・スタッフが選んだ〈いまイチオシのアニメ系アーティスト〉を生で体感してもらうことをコンセプトに企画されたアニメ系音楽ライヴ。豪華出演者のほか、TOWERanimeのキャラクター、田和玲子(CVは竹達彩奈!)がMCを務めるという粋な演出も事前にアナウンスされており、〈NO ANIME, NO LIFE.〉なオーディエンスが多数詰めかけるお祭りとなった。

 

 
DJ和

 

そんな熱い一夜を開場から盛り上げたのが、サラリーマンとして働くかたわら、J-POPやアニメ・ソングのDJとして国内外で活躍するDJ和。竹達と悠木碧の声優ユニット、petit miladyの“100%サイダーガール”や悠木の“クピドゥレビュー”、フロアのテンションがグッと上がった戸松遥“motto派手にね!”、藍井エイル“IGNITE”なども交えつつ、会場の一体感を高めていく。

 

 
REVALCY

 

そしていよいよ、TakeshiとTakumiの兄弟によるツイン・ヴォーカル・ユニット、REVALCYがオープニング・アクトとして登場。中川翔子“空色デイズ”のカヴァーで華やかにライヴの幕を切ると、今秋にスタートしたTVアニメ「まじっく快斗1412」のエンディング・テーマで、井上秋緒が作詞、浅倉大介が作曲/編曲を担当したことでも話題のメジャー・デビュー・シングル“WHITE of CRIME”を堂々と歌唱。実はこの日が初ライヴだったという彼らだが、兄弟ならではの美しいハーモニーに会場からは暖かい拍手と歓声が飛んだ。

 

 
綾野ましろ

 

本編のトップ・バッターは、安田史生がプロデュースを手掛ける北海道出身のシンガーで、先月にメジャー・デビューしたばかりの綾野ましろ。サイリウムが暗闇を照らすなか、キュートかつ力強い歌声が活きるバラード“燐光”で観客のハートを掴むと、同郷I'veが制作した“pledge of stars”もじっくりと歌い上げる。MCでは、プライヴェートで恵比寿で迷子になった話や、初めて買ったアニソンのCDについてのエピソードも披露。最後はもちろんTVアニメ「Fate/stay night」のオープニング・テーマ“ideal white”でシメ。〈待ってました!〉と言わんばかりのオーディエンスのリアクションが印象的だった。

 

 
みみめめMIMI

 

続いて、今年6月の初ライヴで詞/曲/ヴォーカルを声優のタカオユキが務めていることも判明して話題となったユカ(タカオユキ)とイラスト担当のちゃもーいによる視聴覚ユニット、みみめめMIMIが登場。ユカとDJうこっけいの編成で現れた彼女たちは、クラムボンミトによるアレンジが効いた冒頭の“ミッディ”から、イラストをふんだんに盛り込んだ映像を駆使しながら独特のステージを展開していく。イントロから歓声の上がったアニメ「君のいる町」のオープニング曲“センチメンタルラブ”、コール&レスポンスもバッチリな“瞬間リアリティ”、ピアノの弾き語りで魅せた“Am I Ready?”など、多彩な楽曲をパフォーム。終盤も彼女たちとの仕事ではお馴染みの田淵智也を擁するUNISON SQUARE GARDEN“リニアブルーを聴きながら”のカヴァー、アニメ「ブレイドアンドソウル」のOP曲“サヨナラ嘘ツキ”と続き……ラストまで耳と目のいろんなツボを刺激されっぱなし!

 

黒崎真音

 

イヴェントは、あっという間にトリの黒崎真音を迎えることに。まずはDJ WILDPARTYによる〈準備運動〉と称したDJプレイからスタートしたものの、早くも全力のコールがこだまする盛り上がり状態に! その熱に応えるようにヲ嬢がステージに現れると、ハードなビートが脈打つ人気曲“X-encounter”から怒涛のメドレーに突入。“UNDER/SHAFT”や“Magic∞world”といったシングル曲を織り交ぜながら、「みんな好きに盛り上がって!」とオーディエンスを煽っていく。中盤では、アニメ「グリザイアの果実」のOPテーマに起用されている最新シングル“楽園の翼”をフルコーラスで披露。疾走感溢れる“unchain.”を皮切りに、本人が「攻め攻めなセットリスト」と語るメドレーにふたたびなだれ込むと、なんとALTIMAに歌詞を提供した“Burst The Gravity”のカヴァーも! アニメ「とある魔術の禁書目録II」の後期エンディング曲としてお馴染み“メモリーズ・ラスト”まで、終始観客をメロメロにさせ続けたステージだった。

そして、アンコールの声が轟く会場に突如田和玲子による「全員集合!」の号令がかかり、この日の全出演者が登場! それぞれがオーディエンスへの感謝を表し、最後は〈アニ☆ソン!〉〈NO ANIME, NO LIFE.〉の掛け声と共に暖かくハッピーなムードでイヴェントは大団円を迎えた。

 

〈TOWER RECORDS 35th Anniversary Live! EBISU 6DAYS DAY.5~アニ☆ソン! NO ANIME, NO LIFE.〉@ 恵比寿・LIQUIDROOM 2014.11.21 セットリスト
【REVALCY】(オープニング・アクト)
1. 空色デイズ(カヴァー)
2. WHITE of CRIME

【綾野ましろ】
1. 燐光
2. pledge of stars
3. ideal white

【みみめめMIMI】
1. ミッディ
2. Mr.Darling
3. センチメンタルラブ
4. 瞬間リアリティ
5. Am I Ready?
6. リニアブルーを聴きながら(カヴァー)
7. サヨナラ嘘ツキ

【黒崎真音】
1. DJパート1
・X-encounter
・UNDER/SHAFT
・Borderland(カヴァー)
・Magic∞world
・No Buts!(カヴァー)

2. 楽園の翼

3. DJパート2
・unchain.
・-Autonomy-
・Dresser GIrl...♡
・Burst The Gravity(カヴァー)
・LOVE 〇 JETCOASTER
・メモリーズ・ラスト

pagetop