TOPICS

菊地成孔プロデュースによるRinbjo(菊地凛子)のデビュー・アルバム『戒厳令』収録曲のライヴ映像2編公開

国際派女優として活躍している菊地凛子が、菊地成孔のプロデュースによりアーティスト・Rinbjo(厳密にはoにウムラウトあり)としてデビュー・アルバム『戒厳令』を12月24日にリリースする。同作に収録される計14曲のうち、“蛇のmean”と“魚になるまで”のライヴ映像がYouTubeで公開中だ。

この動画は、先日に恵比寿LIQUIDROOMで行われたタワーレコードの35周年記念イヴェント〈TOWER RECORDS 35th Anniversary Live! EBISU 6DAYS〉の2日目〈DAY.2~intoxicate~〉にRinbjoがシークレット・ゲストとして出演した際のもの(ライヴ・レポートはこちら)。菊地成孔のDJプレイで幕を開ける“蛇のmean”は、エフェクトがかけられつつも芯のある力強い歌声が印象的で、SIMI LABDyyPRIDEによるラップとDCPRG大村孝佳のギター・ソロも聴きどころ。“魚になるまで”の方は菊地凛子の朗読をフィーチャーしており、大きな本を片手に持ちつつの妖しい雰囲気漂うパフォーマンスにさまざまな形でテキストが表示される編集もおもしろい。プロデューサーの菊地成孔をはじめ、OMSBらSIMI LAB勢を含む強力なゲストが多数参加したアルバムの全容がますます楽しみになる映像だ。

なお、『戒厳令』は2015年2月にフランスのレーベルを通じてヨーロッパ全土に流通することが決定しており、USのレーベルからのオファーも調整中とのこと。Rinbjoの今後の展開に注目しておこう。

〈Rinbjo 『戒厳令』トラックリスト〉
1. 戒厳令 ft. 菊地一谷
2. 3b ft. MARIAI.C.I
3. 魚になるまで
4. 反駁 ft. Paloalto
5. sTALKERs ft. N/K
6. アニー・スプリンクル
7. 泥の世界
8. Interlude
9. 蛇のmean ft. DyyPRIDE
10. 空間虐殺 ft. オダトモミ
11. angel craft
12. MORNING ft. N/K, I.C.I.
13. さよなら ft. OMSB
14. The Lake

タグ