TOPICS

赤西仁の新作がトップ、町あかりや漢 a.k.a. GAMIも上位に! Mikikiレヴュー週間アクセス・ランキング

Mikikiに掲載しているレヴュー記事の、6月29日~7月5日の週間アクセス・ランキングを発表します!

 

 

1位は、赤西仁が設立した自主レーベルGo Goodからの初フル・アルバム『Me』。ミニ・アルバム『Mi Amor』から半年ほどのスパンで登場した本作は、全曲の作詞/作曲/プロデュースを赤西本人が手掛けており、パーカッシヴなダンス・チューンや直球のEDMから、カントリー調のバラードまで、彼の旺盛な創作意欲が窺える内容となっています。前週トップのBiSHを抑えて2位に食い込んだのは、衣装も含めて手作りで活動してきた〈平成生まれの昭和歌謡アイドル〉で、ユーモラスなメロディーと独特な歌詞のコンビネーションにハマる人が続出した“もぐらたたきのような人”で知られる町あかりのメジャー・デビュー盤『ア、町あかり』。4位には、鎖GROUPのボスである漢 a.k.a. GAMIMSC)がコクのある半生を赤裸々に語った自伝「ヒップホップ・ドリーム」がランクインしています。

ほかにも、モーモールルギャバンタルトタタンTWEEDEESといった日本人アクトの新作が上位を賑わすなか、生音でのハウス・グルーヴに定評のあるブルックリンのライヴ・バンド、トーチャード・ソウルの6年ぶりのオリジナル・アルバムが6位に。以前からアシッド・ジャズ~ソウル系バンドの作品に人気が集まる傾向のあったMikikiランキングならではの結果? また、ピート・ロックオーブカーリー・レイ・ジェプセンの新作や、ローリング・ストーンズ関連の書籍など、欧米のビッグネームのアイテムが並ぶなか、ジョアン・サビアベベウ・ジルベルト(共にブラジル)らの過去のレヴューが再浮上しています。

pagetop