2014.05.01

今年もハイペースで新作をリリースしまくっている老舗レーベル、ECM。新世代の登用率も増々上昇中で、こちらのコリン・ヴァロンも次期ローテーションを担うべく注目されるピアニストのひとり。スイスを中心に活動する1980年生まれで、ECMでは3年ぶりの2作目となる。近年静かに注目の集まるティグラン・ハマシアンヴァルダン・オヴセピアンらとも同世代のピアニスト。極上のヒーリング効果すら憶えるトリオのインタープレイや音と音の隙間の静寂に香り立つ極上のアロマ効果を味わいつつ、時代と呼応して進化してやまないECMサウンドに浸ることのできる絶品トリオ作。

※試聴はこちら

関連アーティスト
タワーアカデミー
pagetop