COLUMN

3者3様に多彩な活動を繰り広げる、fox capture planのメンバー各々の活動をプレイバック

fox capture plan 『BUTTERFLY』 Pt.2

岸本亮のファンタスティックな活動をプレイバック!

母親がピアノの先生だった影響でピアニストになったという岸本亮は、2005年にクラブ・ジャズ・バンドのJABBERLOOPに加入(同バンドでの名義はMELTEN)。青木カレンらとの共演やジャイルズ・ピーターソンのフックアップを経て、2009年には編集盤『REVENGE OF THE SPACE MONSTER』を全米で発表し、翌年には台湾のラッパーであるSOFT LIPAとコラボ・アルバムを制作するなど、現在までに5枚のアルバムと多数の企画/編集盤をリリース。リミックスやフィーチャリング仕事も含めワールドワイドに活動を展開しています。

JABBERLOOPの2013年作『魂』収録曲“タマシイ”

 

個人では、DJの三浦信によるヌーヴェル・ジャズ・プロジェクトのLE GRAND ESCROCカワイヒデヒロも参加)や★STAR GUiTARの〈ピアノ×ダンス・ミュージック〉をテーマにしたアルバム『Schrodinger's Scale』、PISTOL JAZZの作品などに登板。さらに、2014年にはカルメラ辻本美博175RYOSHIAKIらと共にダンサブルなセッション・バンドのPOLYPLUSを結成し、ライヴを中心に活動中です。

POLYPLUSの2015年のライヴ映像“mel”

 

 

カワイヒデヒロのプレシャスな活動をプレイバック!

叔父で作曲家の川井憲次の影響で音楽に興味を持ち、大学でオーケストラに入り本格的にコントラバスを開始。その後、ジャズ・ベーシストの柴田良宏に師事し、在学中よりプレイヤーとしてプロ活動を開始したというカワイヒデヒロ。2005年にブラジリアン・ジャズ・バンドのImmigrant's Bossa Bandに加入し、LUIGIの愛称で楽曲制作も手掛けるバンドのキーマンとして活躍。これまでに6枚のアルバムをリリースしています。

Immigrant's Bossa Bandの2013年作『NEWDAY』収録曲“NEWDAY”

 

並行して作/編曲家としても数多くのTV/CM音楽に携わり、アニメ「ちはやふる」やゲーム「SHOW BY ROCK!!」などにも楽曲を提供。2014年に放送された「人生相談テレビアニメーション『人生』」では劇伴を担当しました。2015年には、人気ゲーム〈キングダムハーツ〉シリーズのトリビュート盤に個人名義で参加したほか、70年代から活躍するコーラス・グループのサーカスの最新作『POP STEP JAZZ』で4曲を編曲。カルメラやImmigrant's Bossa Bandのメンバーを迎え、モダンなアレンジでヴェテランの新たな魅力を引き出しています。 

サーカスの2015年作『POP STEP JAZZ』収録曲“You are the sunshine of my life”

 

 

井上司のクリエイティヴな活動をプレイバック!

もともとは仙台でグラインドコア系のバンドをやっていたという井上司。20歳で東京に上京後、インスト・バンドのdirection of the chordを結成し、自主制作音源を含む3枚の作品を発表(2013年9月に脱退)。並行してnhhmbaseにも参加し、さらに別所英和を中心としたバンド・プロジェクトの完全にノンフィクションでライヴ・サポートを務めるなど、変拍子も自在にこなすアグレッシヴなプレイでロック界隈でも注目の存在に。2015年には、レーベルメイトの島裕介に請われて『SilentJazzCase2』に参加。7拍子のドライヴ感溢れる“Silentloop 2.7”など数曲で演奏したほか、同作のリリース・ライヴでは山本拓矢bohemianvoodoo)とのツイン・ドラムも披露しました。

nhhmbaseの2013年作『3 1/2』収録曲“無明の門”
40周年プレイリスト
pagetop