DISC GUIDE

Juice=JuiceのNEXT YOU名義作やStella☆Beats、がんばれ!Victoryなど、まだまだある2016年早々のアイドル盤紹介!

【特集:ZOKKON OF THE YEAR 2015 to 2016】Pt.7

ZOKKON OF THE YEAR 2015 to 2016
【特集】THE DAYS OF OUR LIVEZ
さらに膨大なリリースと地殻変動に圧倒されたZOKKONシーンの2015年! 時代が流れても、2016年も理屈抜きで楽しいものがきっと楽しいと思うのです!

★チャオ ベッラ チンクエッティが激動の1年を乗り越え、4人での初シングル『どうしよう、わたし/一期一会』を語る

★Pt.1 ディスクガイド/bounce編集部が選ぶ、2015年のアイドル盤TOP40(ぐらい)!
★Pt.2 ディスクガイド/アルバムが豊作だった2015年を象徴するアイドル盤20枚!
★Pt.3 ディスクガイド/ピ~ス!久保田と平和嶌が選ぶ、BEST NINE’15
★Pt.4 BiSH、新アルバム『FAKE METAL JACKET』を語る
★Pt.5 Party Rockets GT、GT初のシングル“虹色ジェット”を語る
★Pt.6 イケてるハーツ、ぷちぱすぽ☆、WHY@DOLLら注目アクトたちをまとめて紹介!

 


まだまだ膨大な新年のZOKKONディスク1・2・3・4・5・6・7・8・9!

NEXT YOU,Juice=Juice Next is you!/カラダだけが大人になったんじゃない hachama(2016)

TVドラマ「武道館」に主演するJuice=Juiceが、劇中グループとなるNEXT YOU名義曲と自分たちの曲を両A面シングルで発表。前者は久々のつんく♂プロデュースで、〈音楽にゃ嘘はつけない〉のくだりが流石です。ホーンが急き立てる後者もつんく♂詞曲の歌謡チューン!

 

Stella☆Beats 星空シンフォニー Arc Jewel(2016)

昨年はオリコンのデイリー1位も記録するなど熱気の高まりを見せるも、メンバ−変動の続いた彼女たち。米満梨湖を加えたトリオでの初シングルは、前の“Fantastic Traveller”を想起させつつこの3人らしいホンワカ感も注いだ好曲です。好敵手Luce Twinkle Wink☆に追いつく奮闘を期待!

 

吉田凜音 ちとせつづり 5project/コネクトハート(2016)

昨年はアルバムをリリースし、ずんね from JC-WCとしての活動も話題でしたが、およそ1年ぶりのソロ・リリースはゲームのOP/EDテーマをカップリングした生産限定シングルに。童謡のような調べも切ない表題曲の深みは、すでに説明不要の歌唱力があってこそ。この後の展開も楽しみです。

 

Predia 刹那の夜の中で CROWN GOLD(2016)

〈大人の遊び場〉を謳ってシーンを開拓し、アルバムも出した昨年の末には5周年を祝った10人から、堅調にニュー・シングルが到着! ギラギラ瞬くビートに跨がった情熱的な刹那セクシー路線は今回も堂に入ったカッコ良さで、歌謡性を盛った“東京スキャンダル”も哀愁とエグ味が絶妙です。

 

CANDY GO!GO! overdrive/大切なお知らせ インペリアル(2016)

〈渋谷系ガールズ・ロック〉を標榜し、2010年の結成から実力を蓄えてきた現8人組ユニットが、この両A面シングルでついにメジャー・デビューです! いずれもメンバーのなぎさりんが作詞を担当した熱いナンバーで、すでにライヴで披露済みの“大切なお知らせ”も皮肉ヌキで曲名通りの内容。

 

KRD8 NEVER ENDING STORY UNCLE STAR(2016)

もともと「軍師 官兵衛」にちなんで結成され、現在は広く兵庫~姫路の郷土史や文化を伝える大所帯ユニット。約1年ぶりに届いた3枚目のシングルは、元気いっぱいの表題曲(カヴァーにあらず)を旗印に掲げ、三角笑里のソロや八木沙季Lovelys!!!)参加のユニット曲などを多彩に聴かせます!

 

がんばれ!Victory 青春!ヒーロー ポニーキャニオン(2016)

アイドル性もいい感じに駆動させながら絶妙のバランスを掴んできた5人組バンド。このサード・シングルでは角田崇徳プロデュースのもと、ド真ん中の青春ロック・チューンを決め球に用意してきました。Jin TanakaBACK DROP BOMB)による“ボクラノミライ”も明るくキャッチー!

 

10COLOR'S JK★大革命の日々 NoMake(2016)

地元を中心に活動を続け、その名の通りの体制に戻してきた山口の10人組。この1年ぶりのニュー・シングルは、大人数の個性が賑やかに入り乱れる楽しい表題曲のほか、“夕凪★Merry☆Go-Round”など5種のカップリングを用意しています。イェイイェイ入る合いの手が総じて可愛いです。

 

赤マルダッシュ☆ アナザーユー コロムビア(2016)

3月にはいよいよ初のワンマン開催も決定して意気上がる4人が、それに先駆けてサード・シングルを完成。すでにCMでオンエア中の表題曲に加え、ラップも交えた“伝統のDASIと情熱のDASHの間”、ストレートにビートフルな佳曲“こころのピアス”など、どれもいい味ダシてますね!

ポール・マッカートニー