COLUMN

東京・国立科学博物館にて〈恐竜博2016〉開催! 予習・復習に最適な子供が飽きずに楽しめるドラえもんのDVD付恐竜図鑑

恐竜博の予習に最適! ドラえもんのDVD付きのお得な図鑑シリーズ

冨田幸光 小学館の図鑑NEO [新版] 恐竜 DVDつき 小学館(2014)

 『恐竜博2016』の予習・復習にもピッタリ。一番人気の恐竜図鑑はこれ! 精緻で美しいイラストは、研究者が1点1点監修し、一流のサイエンス・イラストレーターが描き下ろし。掲載種は、計400種以上! 恐竜だけでなく、同じ時代に暮らしていた翼竜・首長竜や、恐竜を食べていたほ乳類などの進化のようすがわかりやすい系統順に紹介。また「日本各地で発掘された恐竜たち」など誰でもすぐに恐竜博士になれる多彩な特集ページ&大充実のコラムも収録。子供から大人まで楽しめる本格図鑑です。

 さらに今作の特色は70分ものDVDが付いてくる事! これは恐竜のDVD付き図鑑シリーズの中でも1番の長さ!! ドラえもんとのび太がナビゲーターとなって、恐竜たちの生き生きとした暮らしの様子を、ティラノサウルスVSトリケラトプスの大迫力バトルを映像と共に、子供にも分かりやすくご紹介。恐竜たちのCG映像はとても精巧で付録とは思えない程のクオリティ。DVD自体が4つの番組仕立てになっているので1篇の長さも程良く、子供が飽きずに集中出来ます。

 また恐竜はまだまだ謎が多いことも魅力の一つ。3月から始まる『恐竜博2016』でも〈スピノサウルス〉と〈ティラノサウルス〉の2体の全身復元骨格展示が大きな話題となっていますが、近年恐竜ファンの間では「ティラノサウルスに羽毛は生えていたのか?」が議論されており、体の一部にだけ羽毛が生えていた説や、子どもの時にだけ羽毛が生えていた説などがあります。研究者の間でも意見が分かれているこのようなテーマなど、今作ではそれぞれの学説をわかりやすく解説し、子どもたちの“自分で考える力”を育てます。お子様自身でも、親子一緒でも、読みながら謎が多い太古の恐竜たちに思いを馳せ、あえて“わからない”事を確認するのも科学の楽しみの一つではないでしょうか。

 


INFORMATION
恐竜博2016

上:Courtesy of The University of Chicago 下:Courtesy of The Royal Saskatchewan Museum

 

会期:3/8(火)~6/12(日)
会場:国立科学博物館(東京・上野公園)
開館時間:午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで。4/30(土)~5/5(木)は午後6時まで)※入館は各閉館時刻の30分前まで
休館日:毎週月曜日、3/22(火)
※3/21(月)、28(月)、4/4(月)、5/2(月)、6/6(月)は開館
www.dino2016.jp/

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop