2016.05.19

Less Than TVの主宰やU.G MANなどの活動で、日本のハードコア界を牽引し続ける谷口順が、FUCKER名義で発表する初のソロ作。URC期の三上寛に通じる、フリーキーでアンダーグラウンドなフォーク作品で、ほとんどがギターの弾き語り。満員電車でギターが折れたり、最近は職務質問されないといった日常(?)をユーモラスに歌うが、社会への憤りをぶちまける“FUCKERのラブソング”などでは、熱が沸々と滾っている。

関連アーティスト
pagetop