COLUMN

デイム・ファンクが名DJミックス〈DJ-Kicks〉に参戦! 全曲ストリーミング公開中&20年に及ぶシリーズの歴史を振り返る

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2016.06.09
デイム・ファンクが名DJミックス〈DJ-Kicks〉に参戦! 全曲ストリーミング公開中&20年に及ぶシリーズの歴史を振り返る

DJミックス・シリーズの金字塔として知られる〈DJ-Kicks〉の最新作にモダン・ファンクのパイオニア、デイム・ファンクが登場! 同作のリリースを記念して、〈DJ-Kicks〉の歴史を駆け足で振り返ってみよう。

「〈DJ-Kicks〉は、!K7の創業者であり取締役を務めるホースト・ヴァイデンミュラーが93年にスタートさせた。開始当初の目論見は(そして、現在もだけど)アーティスト・アルバムとDJミックスのギャップを埋めるものとして、アーティストに好きなレコードをプレイしてもらうのと同時に〈DJ-Kicks〉だけの(エクスクルーシヴな)新曲を制作し、ミックスに組み込んでもらうことによって、みずからのクリエイティヴィティーを存分に表現してもらう機会を提供しようというものなんだ」。

カール・クレイグが手掛けた96年の〈DJ-Kicks〉第2弾に収録されたエクスクルーシヴ曲“DJ-Kicks”

 

こう語るのは、長年〈DJ-Kicks〉シリーズのA&Rを務めているウィル・ソウルシンプル・レコーズアウス・ミュージックといった人気レーベルを運営し、自身もDJ/プロデューサーとして活躍している人物だ。同シリーズ初のアルバム・リリースは、95年9月に発表されたCJボーランドによるもの。そこから今回のデイム・ファンクで通算53作目を数えており、20年を超える歴史のなかでカール・クレイグ、スミス&マイティーナイトメア・オン・ワックスティガアーランド・オイエフォー・テットコード9ホット・チップゴールド・パンダジョン・タラボットなど、錚々たる顔ぶれが独自のミックスをリリースしてきた。彼らはどのような基準で選出されてきたのか?

「何よりも大事なことは、僕たち、つまり!K7というレーベルが、そのDJの音楽を好きかどうかだよ。その次に、彼らが素晴らしく、タイムレスなミックスを制作することができるアーティストだと感じるかどうか――そして、彼らがセールスの面で〈DJ-Kicks〉を支えることができると思えるかどうか。言い換えれば、僕たちがそのミックスをたくさん売ることができるのかを重視している」。

フォー・テットによる2006年の〈DJ-Kicks〉第26弾に収録されたエクスクルーシヴ曲“ Pockets”
ジョン・タラボットによる2013年の〈DJ-Kicks〉第44弾に収録されたエクスクルーシヴ曲“ Pockets”

 

近年もニーナ・クラヴィッツアクトレスDJコーツェセス・トロクスラーと絶好調のリリースが続いているが、とりわけ衝撃的だったのは2016年の1発目に届けられたムーディーマンの作品だ。ソウルからヒップホップ、ファンク、テクノ、ハウス、ニューウェイヴまで選りすぐった濃密でソウルフルなミックスは、デトロイトのカリスマDJが持つ作家性を改めてアピールすることになり、世界的に高く評価された(レビュー一覧はこちら)。

ニーナ・クラヴィッツによる2015年の〈DJ-Kicks〉第48弾のトレイラー映像

 

VARIOUS ARTISTS DJ-Kicks: Dam-Funk !K7/OCTAVE(2016)

※全曲試聴はこちら 

そしていよいよ、デイム・ファンクがシリーズの歴史に新たな1ページを刻む。昨年には久々のニュー・アルバム『Invite The Light』を発表し、同作を引っ提げての来日公演も記憶に新しいところだが、ここでは〈ルーツ・オブ・モダン・ファンク〉と呼べそうなミックスを披露。シリーズの掟に従ってエクスクルーシヴの新曲“Believer”を収録しているほか、現行プロデューサーの隠れ名曲からレアな80s音源まで、新旧のブギー/モダン・ファンクをスムースに繋ぐ手腕には、彼がDJとして培ってきたスキルと審美眼が集約されている。

「2人はどちらも伝説的なアーティストで、その選曲は間違いなく素晴らしい」とウィルも太鼓判を押しており、この最新2作から〈DJ-Kicks〉のディープな世界に足を踏み入れてみるのも大いにアリだ。

 

〈DJ-Kicks〉トートバッグを3名様にプレゼント!

シリーズ・ロゴが施されたトートバッグを、Mikiki読者3名様にプレゼントします。応募締め切りは6月21日(火)。どうぞふるってご応募ください。応募方法は以下をチェック!

★メールでの応募方法

件名に「Mikiki 〈DJ-Kicks〉トートバッグ プレゼント希望」、本文に(1)お名前(ふりがな含む)(2)お電話番号(3)ご住所(4)メールアドレスをご記入の上、下記のアドレスまでお送りください。

mikiki@tower.co.jp

当選者には、ご記入いただいたメールアドレスへ当選通知メールを送信いたします。
※応募情報が未記入の場合は無効とさせて頂きます。

★Twitterでの応募方法

(1)Twitterにて「@mikiki_tokyo_jp」をフォロー
(2)該当のツイートをRTしてください。

当選者には、ご記入いただいたメールアドレスへ当選通知メールを送信いたします。
※フォローされていない方の応募は無効とさせて頂きます。
※応募に際してご記入いただいたお名前・ご住所・ご連絡先等の個人情報は、弊社からの各種ご案内(イヴェント、アーティスト情報など)、アンケートの統計 資料の作成に利用させていただくことがございます。ご記入いただきました情報はタワーレコード株式会社にて保管し、該当イヴェント関係者へお伝えする場合を除き、第三者へ提供することはございません。タワーレコード株式会社のプライバシー・ポリシーに関しましては、次のサイトをご参照ください。
http://tower.jp/information/privacy

関連アーティスト
読者アンケート