COLUMN

幸せだなあ…PUNPEEや水カン、RHYMESTERが若大将の傘寿をお祝い! ロマンとユーモアに溢れた企画盤『加山雄三の新世界』

幸せだなあ……ヒップホップ勢を中心とする旬な顔ぶれが加山雄三の傘寿をお祝い!

VARIOUS ARTISTS 加山雄三の新世界 DREAMUSIC(2017)

 4月に80歳の誕生日を控えながらも歌手/俳優/タレントとして精力的に活動し、近年はTHE King ALL STARSを率いるなど、その進行形ぶりを以て〈永遠の若大将〉を体現する加山雄三。一昨年にはPUNPEEが己のビートとラップで朗らかに新調した“お嫁においで2015”も話題になったものですが、今回その試みが『加山雄三の新世界』としてアルバムに発展することとなりました。

 そのPUNPEE曲を幕開けに据え、スチャダラパー主導のTHE King ALL STARS曲も交えつつ、他はすべて新録。Dorianサルサに改造した“蒼い星くず”にももいろクローバーZ玉井詩織は昨年〈若大将〉を襲名)とサイプレス上野が登場するほか、KAKATO×川辺ヒロシRHYMESTERPUNPEE同様の手つきで男臭いリビルドに挑み、RITTO×ALTZの南国ダブもいい湯加減です。とりわけ、往年の歌謡ショー風に迫る水曜日のカンパネラの“海 その愛”、愛の対象を音楽に置き換えたECD×DJ Mitsu the Beatsの“君といつまでも”は最高。若大将らしいロマンとユーモアにも溢れた好企画盤ですよ!

LOCAL GREEN FES
pagetop