COLUMN

山下洋輔×スガダイローや二階堂和美ら出演、ジャズをベースに世界の音楽を紹介する〈JAZZ WORLD BEAT 2017〉が開催

JAZZ WORLD BEAT 2017

山下洋輔×スガダイローや二階堂和美ら出演、ジャズをベースに世界の音楽を紹介する〈JAZZ WORLD BEAT 2017〉が開催

ジャズをベースに、ファドにボサノヴァ、スウィングまで世代を越えた音楽パワー全開フェスティヴァル!

 ジャズをベースに、日本と世界の音楽を紹介するイヴェント「ジャズ・ワールドビート」が、今年も開催されることが決定した。スタートした昨年は、第1部を「スタンダードを歌う」と題し、畠山美由紀とエミ・マイヤーが美しい歌声で古今東西の名曲を披露し、第2部では「World Beat」という名のもとに、キューバの鬼才ピアニストであるオマール・ソーサと、タップダンス界の革命児といわれる熊谷和徳という異色の組み合わせを実現。アンコールではそれぞれのメンバーが入り混じってのセッションも行われた。また、早い時間帯には「アフタヌーン・サロン・ジャズ」という企画も行い、ダブルトーラス(田中邦和 & 林正樹)や小沼ようすけなども華を添えた。こういった異なるジャンルの音楽家が集まるイヴェントは、今ではそれほど珍しいわけではない。しかし、ジャズやワールドミュージックをキーワードにクオリティの高いミュージシャンを集めたこのイヴェントには、一本しっかりとした筋が通っており、その上でとても広がりを感じさせる内容だった。

 そういった意味では、今年の7月にめぐろパーシモンホールで行われる2回目の「ジャズ・ワールドビート」にも期待が高まる。前回以上にヴァラエティに富んだラインナップを予定しており、華やかなイヴェントになりそうだ。ここでは、その見どころを軽く紹介しておこう。

 今回の大きな目玉は、山下洋輔とスガダイローという2人のジャズ・ピアニストによるフリー・インプロヴィゼーションだ。山下はご存知の通り、日本を代表する世界的な演奏家であり、半世紀以上もの間、常に最前衛を突っ走るインプロヴァイザーでもある。全身を使ったパフォーマンスの迫力は誰もが驚くだろう。その巨匠に挑むのが、直系ともいえるスガだ。この2人から放たれる音は、おそらくジャズという範疇を超えたスピリチュアルな世界を構築するはず。予測できない格闘技のような演奏を、手に汗握りながら聴いてもらいたいと思う。

 もうひとつの目玉は、ポルトガルのシンガー・ソングライター、アントニオ・ザンブージョ。ポルトガルといえばファドで有名だが、彼はファドをベースにソフトな歌声を聞かせるスタイルが特徴で、ブラジルの至宝カエターノ・ヴェローゾに例えられることも多い。しかも、そのカエターノが「ジョアン・ジルベルトのようだ」と絶賛したという話を聞くと、ボサノヴァ・ファンも聴き逃すことはできなくなるだろう。管楽器を加えたバンド編成で聴かせるザンブージョの世界は、唯一無二の体験になるはずだ。

 そして、二階堂和美がGentle Forest Jazz Bandとタッグを組んで登場するのも嬉しいニュースだ。もともと表情豊かな声の持ち主であるシンガー・ソングライターの二階堂だが、エラ・フィッツジェラルドから美空ひばりまでを彷彿とさせるビッグ・バンド編成でのスウィング・スタイルでも、その個性は炸裂するはず。何が飛び出すかわからない面白さに期待したいところだ。

 今年も昨年に引き続き、夜のメイン・ステージの前には、小ホールで「アフタヌーン・サロン・ジャズ」が行われる。柔らかなブラジリアン・サウンドを生み出すベテラン・トリオのショーロクラブ、自由奔放なピアノ・スタイルでジャズの新時代を牽引する桑原あい、サックスとアコーディオンというユニークな組み合わせに注目したい田中邦和+佐藤芳明、そして数々のセッションに引っ張りだこというサックス奏者の川嶋哲郎というラインナップは、昨年以上に個性派揃い。しかも、英国のペンギン・カフェからはアーサー・ジェフスとダレン・ベリーが特別参加するというのも嬉しい。この昼の部だけでも、観る価値は十分あるといえるだろう。

 こうしてラインナップを見てみると、ジャズがキーワードではあるが、昨年以上にジャンルもスタイルも多種多様で、個性的なアーティストが揃えられている。新しい音楽に出合いたいと思うなら、ぜひ足を運んでもらいたいイヴェントなのだ。

 


LIVE INFORMATION

 

JAZZ WORLD BEAT 2017
○7/8(土) 16:15開場/17:00 開演
会場:めぐろパーシモンホール

「ジャズ・ワールドビート2017」
会場:大ホール 17:00開演
出演:山下洋輔×スガダイロー(ピアノ・デュオ) アントニオ・ザンブージョ(ファド/ボサノヴァ)from ポルトガル 二階堂和美 with Gentle Forest Jazz Band (スウィング・ビッグ・バンド)
MC:中川ヨウ/中原仁

「アフタヌーン・サロン・ジャズ」
会場:小ホール 13:30開演
出演:ショーロクラブ(ショーロ/ブラジル音楽) 桑原あい(ピアノ) 田中邦和+佐藤芳明(サックス&アコーディオン) 川嶋哲郎(サックス)
特別出演:ミニ・ペンギン・カフェ(室内音楽)from 英国(アーサー・ジェフス&ダレン・ベリー)
※大ホール+小ホール 通し券あり
plankton.co.jp/jazz2017/

美しい星