TOPICS

DATS×向井太一、シーンのネクストを開拓する新世代がBillboard Liveで激突! ポップの今を体感できる一夜を見逃すなかれ

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017.06.28
DATS×向井太一、シーンのネクストを開拓する新世代がBillboard Liveで激突! ポップの今を体感できる一夜を見逃すなかれ

シーンのネクストを開拓する新世代アクト2組がBillboard Liveで激突! DATSと向井太一によるツーマン公演が、8月6日(日)にBillboard Live TOKYO、8月11日(金・祝)にBillboard Live OSAKAで開催される。

まず、DATSは2014年に結成された4人組バンド。活動初期はギター・ロック的なアプローチが目立っていたが、今年の3月にリリースしたシングル“Mobile”で、UKガラージ/フューチャー・ハウスと共振するダンス・ミュージックへと一気に舵を切り、続くアルバム『Application』でも同時代のビート感覚を貪欲に採り入れつつ、世界の潮流とシンクロするサウンドを提示してみせた。彼らと同じく、現代的かつチャレンジングな音作りで人気を博すyahyelとのメンバー重複でも話題になっているが、あえて比較するなら、ダークな世界観のyahyelに対して、DATSはクールさを醸しつつもどこか軽やか。杉本亘の歌声が放つ漢らしい色気も魅力十分で、メインストリームでの成功も視野に入れているであろうポップを鳴らしているのだ。

そして、向井太一は2013年より活動をスタートしたシンガー。ブラック・ミュージックをルーツに持つ艶やかなヴォーカルとトラップ以降のリズムを敷いたプロダクションを重ねた、現行USサウンドに遜色しないR&Bで注目を集めている。2016年にリリースしたアルバム『24』では、starRoやgrooveman Spotら才気溢れるプロデューサー陣の貢献もあり、そのポテンシャルが全面開花。サム・スミスやドレイクといった海外のトップ・スターたちを思わせる華やかなカリスマ性で、存在感を印象付けた。なお、同作にはyahyelも参加。“STAY GOLD”をミニマルかつシネマティックな音作りでひときわエッジーに仕上げていたことも特筆しておきたい。それをふまえると、もしかしたら当日はサプライズなコラボもありえるか?

つまり今回は、先鋭的なサウンドを妥協なく探究したうえで、メインストリームへと跳び込まんとする気概を持った2組のツーマン。両者の鳴らす2017年的なポップに胸を高鳴らせずにはいられない夜となるだろう。未来への予感に溢れた同公演を見逃してはならない。

 

Live Information
DATS × 向井太一

2017年8月6日(日)Billboard Live TOKYO
1stステージ:開場16:00/開演17:00
2ndステージ:開場19:30/開演20:30
サービスエリア 4,500円/カジュアルエリア 3,000円
★詳細はこちら

2017年8月11日(金・祝)Billboard Live OSAKA
1stステージ:開場16:00/開演17:00
2ndステージ:開場19:30/開演20:30
サービスエリア 4,500円/カジュアルエリア 3,500円
★詳細はこちら

関連アーティスト