MANHATTAN JAZZ QUINTET サム・スカンク・ファンク Paddle Wheelキング (2017)

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.10.03

ピアニスト、作編曲家のデヴィッド・マシューズ率いる人気ジャズ・コンボ、マンハッタン・ジャズ・クインテットの連続3ヵ月リリースの第二弾となる本作はブレッカー・ブラザーズの名曲をタイトルにしたスタンダード・セッション。リズム・セクションが一新された新生MJQの魅力全開。マシューズの敏腕アレンジが楽曲に新風を吹き込み、《夜も昼も》《柳よ泣いておくれ》《フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン》などジャズ・スタンダードの以外にもラテンの《エル・クンバンチェロ》や黒人霊歌《ダウン・バイ・ザ・リバーサイド》のカヴァーも取り上げ、NYジャズの醍醐味を存分に伝えてくれる。

関連アーティスト