2018.04.05

ソウライヴのアラン・エヴァンスとニュー・マスターサウンズのエディ・ロバーツがタッグを組んだ注目作。アランの小気味良いドラムとエディのソウル・ジャズ流儀なギターが高まり合っていく“The State Of Affairs”から、ホーンズ&オルガンの効いたタイトなナンバー、アツいシスター・ファンクまで、お互いのバンドのテイストを知る同士が持ち味を引き出し合うような痛快さがある一枚だ。

関連アーティスト
pagetop