COLUMN

RYUTist“青空シグナル” 沖井礼二&清浦夏実のTWEEDEES組を迎えた爽やかなニュー・シングル!

【ZOKKON -candy floss pop suite-】 第76回 Pt.4

RYUTist“青空シグナル” 沖井礼二&清浦夏実のTWEEDEES組を迎えた爽やかなニュー・シングル!

TWEEDEES組を迎えたRYUTistのニュー・シングル!

 昨年は充実のアルバム『柳都芸妓』を発表し、今年に入ってからはハコイリ♡ムスメと組んだ柳♡箱での“ともだち”を1月に残しているRYUTist。快調に動きを進めるなかで今年最初の単独リリースとなるニュー・シングル“青空シグナル”が届けられることとなりました。

RYUTist 青空シグナル PENGUIN DISC(2018)

 楽曲のクォリティーは折り紙付きの彼女たちですが、今回はさらに明快。空へ向かってまっすぐ吹き抜けていく風のようなタイトル曲は沖井礼二が作編曲、清浦夏実が作詞という、つまりはTWEEDEESコンビによる爽やかなナンバーになっています。さらにカップリングの“無重力ファンタジア”も作詞は清浦で、こちらの作編曲はインドネシアのイックバルが担当してトワイライトな都会ムードの幻想ナンバーになっています。今回も文句ナシの2曲、ぜひご一聴を。