2018.08.06

『トレインスポッティング』を象徴する2アーティストの共演EPは、続編『T2』の音楽を担当したリック・スミスの声かけで実現した。狙いすぎな印象も受けたが、これが目の覚めるような化学反応! イギーの毒々しいポエトリーとヒプノティックなビート、カールのコーラスが絡む 《Bells & Circles》で幕開けし、攻撃的な電化ポップ《Trapped》、ムーディーなトラックに合わせイギーが穏やかに語る《I'll See Big》、壮大なスケール感を持つ《Get Your Shirt》まで、刺激に満ちた入魂の4曲を収録。日本盤にはカール、リック、イギー、アーヴィン・ウェルシュ4名の対談を収録したライナー付きでこちらも面白い。

 


映画「トレインスポッティング」サントラでの縁を発端にしたEP。アグレッシヴなブレイクが駆けるアンセミックな“Bells & Circles”から相性は抜群で、前のめりなエレポップ“Trapped”もこのタッグならでは。コーラスが“Sound + Vision”風な“I'll See Big”や幻想的なシンセ・ポップ“Get Your Shirt”は『Low』を想起させもする。てなわけでイーノ&ハイドとイギーの共作も夢想したくなったりする、4曲でも濃厚な一枚だ。

 

関連アーティスト
pagetop