INTERVIEW

ラストアイドル 『Everything will be all right』 今のLaLuceにしか歌えない、明るくてかっこよくて誰にでもフィットする曲

ラストアイドル 『Everything will be all right』 今のLaLuceにしか歌えない、明るくてかっこよくて誰にでもフィットする曲

ラストアイドル、4枚目のシングル『Everything will be all right』のリリースを記念して、タワーレコードではフリーマガジン〈TOWER PLUS+〉の臨時増刊号 〈別冊TOWER PLUS+〉を発行! LaLuceのメンバー、阿部菜々実、大石夏摘、鈴木遥夏、長月翠、安田愛里の撮り下ろしカットとインタヴューを掲載しています! このページでは、そのインタヴューを特別掲載!!

ラストアイドル Everything will be all right ユニバーサルミュージック(2018)

 

「最初から自信があったわけではないですけど、私たちのものにできるように、バトル以前に精一杯パフォーマンスすることを目標にしていたので、〈この曲〉を歌っていると毎回楽しいんです!」(阿部菜々実)

この夏、「ラストアイドル in Abema TV」で繰り広げられた〈プロデューサーバトル第2弾〉を制し、ふたたび〈ラストアイドル〉の称号を手にするグループへと返り咲いたLaLuce。そう、次作シングルの表題曲を懸けたそのバトルで披露された〈この曲〉というのが、“Everything will be all right”だ。

作詞、作曲、プロデュースを手掛けた後藤次利が自らも凄腕のベース・プレイを聴かせ、マーティ・フリードマンのギターがハードに絡んでいくこの曲は、ロックとアイドル・ポップの邂逅によって生まれるひとつの典型──たくましさと愛らしさが絶妙なバランスと熱量で伝わってくるもの。〈二度と来ない今の時間を抱きしめて飛び越えて叫ぶんだ〉──グループの歩みを噛みしめながら、〈すべてがオーライ〉と前を向く歌詞にもグッと……。

「はじめて聴いたときにすごく楽しい曲だな、早く歌いたいなあって思ったんですけど、実際に歌ってみると、いままで歌ってきたことのない音が多くて。すごく苦戦しましたけど、出来上がったとき、私は〈これなら勝てる!〉って思いました」(長月翠)

「この5人になって初めてのバトルだったっていうことも新鮮だったんですけど、ロックな曲というのもまた新しいなって思いました。歌入れのときのトラックには、マーティさんのギターがまだ入ってなくて、それでもかっこよかったんですけど、ギターが入ってさらにかっこよくなって!」(大石夏摘)

「“バンドワゴン”や“風よ吹け!”とは違ったテイストですし、はじめて英語の歌詞が入っているので、発音には苦労しました(笑)。後藤さんのプロデュースでってなったときにはプレッシャーや不安も大きかったんですけど、曲を聴いたときに、今の私たちにすごく合っている歌詞だなって思ったので、その瞬間に不安が一気に飛びました」(鈴木遥夏)

「最初にデモを聴いたとき、仮歌で入っていた先生の歌がすごく上手で、セクシーで、めちゃくちゃかっこよくて……私もこんなふうにかっこよく歌えるかな、これを自分のものにできるのかなっていう不安があったんですけど、これを自分のものに、LaLuceのものにできたらホントにかっこいいだろうなってイメージしてたら、どんどん自信が湧いてきました」(安田愛里)

「イントロから鳥肌が立ちましたね。はじめてハモリにも挑戦したりとか、いままでやったことのない挑戦が多くて不安でしたけど、それができるようになると楽しくなって。今のLaLuceにしか歌えない、明るくてかっこいい曲だなって思います!」(阿部)

バトルの結果が示したように、“Everything will be all right”は、LaLuceのポテンシャルをさらに引き出し、次のステップへと踏み出した楽曲。持ち前の負けん気で、ロマンチックとドラマティックを感じながら突き進んできたLaLuceの明るい未来が、そこには見える!

「すごく元気に、前向きになれる曲ですしね。歌詞もすごく深くて、誰もが一度は経験したことがある感情というか、誰にでもフィットするような曲になっているので、一度聴いたらゼッタイ虜になっちゃうんじゃないかな」(安田)

「はる(鈴木)となっちゃん(大石)は、年少組として後藤さんからもたくさんアドバイスをいただいていて、がんばっていたのを近くで見ていたので、私もがんばらなきゃ!って、イイ刺激をもらってます」(阿部)

「1番のサビの〈Romantic Dramatic 感じながら〉っていうところは私が歌っているんですけど、二番の同じところは愛里ちゃんが歌っていて、めちゃくちゃクセが強い(笑)。聴きくらべてもらうと、どれだけ愛里ちゃんが手強いかっていうのがわかるんで、私はそこが好きです(笑)。曲自体の良さもですけど、私たちのキャラもすごく出ているので、そこもめちゃくちゃ見て欲しいです!」(長月)

 


別冊TOWER PLUS+は、タワーレコード全店にて10月24日(水)開店時より配布スタート! また同日よりタワレコ全店で撮り下ろしB2ポスターを掲出します! 詳しくはコチラ!
※タワーレコードオンラインは除きます。
※別冊TOWER PLUS+は無くなり次第終了となります。
※天候や交通事情により入荷が遅れる場合がございます。

関連アーティスト