TOPICS

BOMIと入江陽が長谷川白紙との共演曲“ナニカ”をリリース、映画「月極オトコトモダチ」主題歌

BOMIと入江陽が長谷川白紙との共演曲“ナニカ”をリリース、映画「月極オトコトモダチ」主題歌

BOMIと入江陽が、長谷川白紙をフィーチャーした楽曲“ナニカ”をリリースした。

女優・芦那すみれとしても活躍するBOMIと、入江陽の2人が歌い交わす“ナニカ”。同曲では、Maltine Recordsから発表した『アイフォーン・シックス・プラス』も話題を呼んだ弱冠19歳のプロデューサー・長谷川白紙が編曲を担当している。ユニークだが親しみやすく、Corneliusからの影響も感じさせる〈間〉を活かしたサウンドも聴きどころだ。

“ナニカ”は穐山茉由監督の長編デビュー作「月極オトコトモダチ」の主題歌で、入江が同作の音楽を手掛けており、芦那もミュージシャン役として出演している。第31回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門にノミネートされるなど、すでに注目が集まっている同作だが、東京・新宿 K’s cinemaとアップリンク渋谷で12月14日(金)まで開催中の〈MOOSIC LAB 2018〉にて上映されているので、どうぞお観逃しなく(ちなみに、ミュージック・ビデオは同作のロケ地にて撮影)。

なお、“ナニカ”に参加した長谷川白紙は、待望のCDデビュー作『草木萌動』を12月19日(水)にリリースする(アートワークが最高!)。Maison book girlのリミックス企画〈Golden Record〉に参加したことでも話題を呼んだ長谷川。いまもっとも注目すべき音楽家であることは間違いなさそうだ。

一方で、新曲“はとバス(201810)”もインスタント・クラシックな超名曲だったハードワーキンなミュージシャン、入江陽。先日お伝えしたtamao ninomiyaのカセット『忘れた頃に手紙をよこさないで』での客演も強烈だったが、現在はカヴァー・アルバムと〈某チャン〉の新作にも取り掛かっているようだ。そちらにも期待が高まるものの、本当にいつ休んでいるのか心配になるので、どうぞお体に気をつけて。

 


Film Information
「月極オトコトモダチ」

監督・脚本:穐山茉由
出演:徳永えり/橋本淳/芦那すみれ/野崎智子/山田佳奈(□字ック)他
音楽:BOMI/入江陽
撮影:中瀬慧
照明:秋山恵二郎
録音:戸根広太郎
編集:小出豊
助監督:登り山智志/市川昂一郎
制作:地良田浩之
ヘアメイク:菅原美和子
衣裳:工藤祐司
企画:直井卓俊
共同プロデューサー:永野貴将
(カラー/ステレオ/78分)

WEBマガジン編集者の望月那沙は、あるきっかけで〈男女関係にならないスイッチ〉を持つと語る柳瀬草太に出会う。実は、彼は依頼主に雇われた〈レンタル友達〉だった。那沙は柳瀬をレンタルし、ある検証を試みようとするが……。一方、那沙のルームメイトである珠希は音楽を通じて柳瀬と距離を縮めていく。夢と現実の間で悩む男女が織りなす不思議な〈関係性〉の話。初の長編映画単独主演となる徳永えりが主人公を熱演。芦那すみれがBOMI名義で主題歌を担当する。穐山茉由監督の長編デビュー作。

pagetop