2019.02.05

絶好調の日本人ディスコ・クリエイターが逆輸入で出す2枚目のリーダー作。前作参加組を含む馴染みのシンガーたちを招き、今回はソーラー系の西海岸ファンクやカシーフ流のNYサウンドなどをモダンな装いで再現しているが、ボトムの太さやキレは格段に向上し、スロウ・グルーヴには色気も滲む。ウィンフリーのトークボックスも快音を放ち、最後はイニシャル・トークの華美なリミックスでミッド80sに連れ戻す。

関連アーティスト
pagetop