COLUMN

Drop'sがもっとわかる10のキーワードをフロントウーマンの中野ミホに教えてもらったよ!

Drop's 『HELLO』 Part.3

【ロックンロール】

ローリング・ストーンズ。この前の来日公演も観に行きました。父がレコードで持っていた〈山羊の頭のスープ〉を聴いたとき、最初の一音が始まるまでのドキドキ感がすごくロックンロールだなって感じました。A面とB面が分かれたものを聴いて、なんとなくロックンロールをわかったような気にもなって(笑)。ロック・スターって言われると、絶対ミック・ジャガーです。

 【参考動画】ローリング・ストーンズの73年作『Goats Head Soup』の2009年リマスター版

 

【革ジャン】

着てると勝手にロックな気持ちになるし、イイですね。普段でもスカートとかワンピースの上に着ることが多いですね。

 

【同志】

以前スプリットを出した爆弾ジョニーのメンバーとは札幌時代からの知り合いですけど、仲の良いバンドは少ないです(笑)。フェスとかに出ると同じ世代のバンドにも会ったりするので、がんばんなきゃって思います。

 【参考動画】爆弾ジョニーの2014年作『はじめての爆弾ジョニー』収録曲“なあ~んにも”

 

【ポップス】

といえば〈歌謡曲〉。90年代以降と言うよりは、前。TVとかで流れていてみんな知ってる曲なんだけど、単純に良いなって思う曲が多いんですよね。いまって誰もが知ってる曲ってあまりないような気がします。それはインターネットで好きなものだけ選ぶっていう聴き方もあるんだろうし、そういうものがなかった時代の、お茶の間で流れていたものが私にとってのポップスかなって。

 

【東京】

高校の頃はめっちゃくちゃ憧れていて、とにかく東京に行きたいと思っていました。東京は、いろんな面があるのが好きですね。ビルばかりのところもあれば、下町っぽいところとかこの辺(取材場所だった神田神保町)みたいなところもあって。駅や街によって人も雰囲気もぜんぜん違うし、朝と夜でも違うし、そういうところがおもしろい。

 

【アイドル】 

昭和のアイドルが好き。麻丘めぐみさんとか、可愛くて、歌が上手くてお人形みたい。プライヴェートとか見せないのがアイドルなのかなって。

 【参考動画】麻丘めぐみ72年のデビュー・シングル“芽ばえ”

 

【ライヴ】

格好つけられる場所なので、思いっきり格好つけたい!

 

【夏】

夏は……夜が好き。気持ち良く晴れた日は、真心ブラザーズとか聴きたくなりますね。

 

【ヴォーカル】

言葉がハッキリ聞こえるように歌うことが大事だと思ってます。声の質もそうだし、アイデンティティーというか。歌うことはすごく好きで、ブルースっぽいフィーリングとかソウルフルな感じだったりとか、昭和のアイドルみたいな歌い方も好き(笑)。理想的なヴォーカリストは……エレカシ宮本さんとか、キャロル・キング。あと、ジャズ・シンガーの安田南さんも大好き。

【参考動画】エレファントカシマシ の97年作『明日に向かって走れ-月夜の歌-』収録曲“今宵の月のように”

 

【夢】

やっぱり、王道になりたいというか、ずっと残るバンドになりたいし、残る曲を作りたいです。

 

▼関連作品

左から、ローリング・ストーンズの73年作『Goats Head Soup』(Rolling Stones)、荒井由実のベスト盤『ユーミン・ブランド』(ユニバーサル)、山口百恵のベスト盤『ゴールデン☆ベスト』(ソニー)、はっぴいえんどの71年作『風街ろまん』(ポニーキャニオン)、麻丘めぐみのベスト盤『ゴールデン☆ベスト』(ビクター)、2011年にリリースされたDrop'sと爆弾ジョニーのスプリット盤『Drop's/爆弾ジョニー』(Trippin' Elephant)、真心ブラザーズのベスト盤『GOODDEST』(キューン)、エレファントカシマシのベスト盤『エレカシ自選作品集 PONY CANYON 浪漫記』(ポニーキャニオン)、キャロル・キングの71年作『Tapestry』(Epic)、安田南の74年作『South.』(キング)

ジャケットをクリックするとTOWER RECORDS ONLINEにジャンプ

 

関連アーティスト
タワーアカデミー
pagetop